タグ別アーカイブ: Enzo Bonafe

【速報】ブラスクハウスが新業態へ。シューズ事業の終了に伴う50%offセールを開催中!

貴重なシューズをお手頃価格で手に入れるチャンス!
さらに、バッグ、革小物、ネクタイ、靴下、シューケア用品まで割引対象に。

銀座8丁目のラグジュアリーメンズシューズショップ「ブラスクハウス」が2017年3月をもって新たな業態へと移行する予定です。

これまで、シューズ事業を軸にしたセレクトショップとしての展開をしてきたわけですが、シューズ事業を終了するということで、取り扱いシューズの在庫を一掃するセールを開催しています。

「ブラスクハウス」は、老舗の<ガット>や<シルバノ ランタッツィ>といったハイエンドブランドから、カジュアルなイメージのある日本ブランド<キッズラブゲイト><ヒロシツボウチ>まで独自の視点で逸品を揃えているセレクトショップ。

そのため、ここでしか出会えない貴重なシューズが揃っています。

今回のセールは、そんな世界の逸品を50%offで購入できるチャンスです。

2017年3月16日(木)に、アイレット編集部がブラスクハウスに伺って、取材をさせていただきましたので、写真を中心にレポートいたします。

ちなみに、セール対象となるのは、シューズだけなく、バッグ、革小物、ネクタイ、靴下といったアイテムまで。
新しい春を迎えるにあたって、手持ちのアイテムを新調したいと考えているならば、行かなきゃ損かもしれません!!

そして、革靴LOVERに嬉しいのが、シューケア用品まで割引対象だということ。

ブラスクハウスはアポイント制のため、電話やメールでお問い合わせの上、足を伸ばしてみてくださいね!!

では、セール対象のシューズを割引後の価格(税込)とともにご紹介します。

※掲載価格は取材時にヒアリングした価格です。

01 GATTO

まずは、イタリアの名門<ガット・ローマ>。なかなかお目にかかることができない貴重なブランドです。

<ブラスクハウス>GATTOイメージ01

<ガット・ローマ>各151,200円。

 
<ブラスクハウス>GATTOイメージ02

インソールのロゴがまぶしいです。

<ブラスクハウス>GATTOイメージ0

風格あるシングルモンク。

 

02 Silvano Lattanzi

アイレットでも何度か取材をさせていただいているイタリアの名門<シルバノ ラッタンツィ>。独創的な靴が魅力的です。

<ブラスクハウス>シルバノラッタンツィイメージ

<シルバノ ラッタンツィ>各226,800円。

03 DAMI

カジュアルクロコでお馴染みの<ダーミ>。大人が履くとハマるラグジュアリースニーカーです。

<ブラスクハウス>ダーミイメージ

<ダーミ>各97,200円。

04 Paolo Mariani

伝統的な手法・素材・オールハンドメイドにこだわる<ボッテガ・パオロ・マリアーニ>。

<ブラスクハウス>パオロイメージ

<ボッテガ・パオロ・マリアーニ>各81,000円。

 

05 Norman Vilalta

スペインの注目ブランド<ノルマン・ビラルタ>。イタリア・フィレンツェで靴づくりのプロセスを修めた<ノルマン・ビラルタ>の魅力は、ハンドメイドによる美しいスタイルです。

<ブラスクハウス>ノルマン・ビラルタイメージ01

<ノルマン・ビラルタ>各75,600円。鮮やかなブルーとグリーンのモデルです。

<ブラスクハウス>ノルマン・ビラルタイメージ02

<ノルマン・ビラルタ>各81,000円。 何色と一言で言い表せない複雑なカラーが魅力。

 

06 Genesio Colletti

イタリア・マルケの<ゼネチオ・コレッティ>。エレガントで上品な雰囲気のモデルです。

<ブラスクハウス>ゼネチオ・コレッティイメージ

<ゼネチオ・コレッティ>27,000円(写真:左)。

07 KIDS LOVE GAITE

デザイナーの山本真太郎さんによる<キッズラブゲイト>からは、貴重な2モデル。

<ブラスクハウス>キッズラブゲイトイメージ

<キッズラブゲイト>各50,760円。

 

08 HIROSHI TSUBOUCHI

日本を代表するシューズデザイナー坪内浩さんの<ヒロシツボウチ>。オーストリッチが魅力のレザースニーカー。

<ブラスクハウス>ヒロシツボウチイメージ

<ヒロシツボウチ>各38,880円。

09 PATRICK

フランス生まれのスニーカー<パトリック>。 ハイクオリティなレザーが採用されたモデルはシンプルさが魅力です。

<ブラスクハウス>パトリックイメージ

<パトリック>各25,920円。

 

ご紹介したモデル以外にも逸品あります!
次は靴以外のアイテムをご紹介します。

Serapian Milano

あのフランク シナトラも愛用していたイタリアの名門バッグブランド<セラピアン ミラノ>。 これらも割引対象です。

<ブラスクハウス>セラピアンミラノイメージ01
<ブラスクハウス>セラピアンミラノイメージ02

おすすめは、型押しのPVC素材が採用されたブリーフケース。丈夫でクラス感も備えたバッグです。

<ブラスクハウス>セラピアンミラノイメージ03

傷が目立ちにくく、上品な光沢があるサフィアーノ加工素材の長財布。

 

ARALDI

イタリアの老舗レザーメーカー<アラルディ>のリアルクロコのクラッチバッグ。このバッグが各13万円台に。

<ブラスクハウス>アラルディイメージ
 

STEFANO BIGI

イタリアのタイブランド<ステファノ ビジ>は、なんと各5,400円。大剣が約6cmのナロータイです。これはもう早い者勝ちかも。

<ブラスクハウス>ステファノビジイメージ

SOCCI

イタリア・ミラノのラグジュアリーソックスブランド<ソッチィ>のロングホーズソックスも半額。嬉しい限りですね!

<ブラスクハウス>ソッチィイメージ
 

最後に靴好きにとって嬉しいシューケアアイテムをご紹介。これらのアイテムが割引価格になるのは、とってもレアなことです。
消耗品なので、買いだめするのもありかもしれませんね。

<ブラスクハウス>シューケア用品イメージ

気になる方は、早めのアポイントがおすすめですよ。
また、営業日・営業時間が変更になっていますので、ご注意くださいね。

SHOP DATA

ブラスクハウス

東京都中央区銀座7丁目5-19龍楼閣ビルB1
TEL.03-5537-7050
営業時間: 12:00~19:00
店休日: 土・日曜日 ※3/18(土)は営業
※アポイント制のため、まずはご連絡をお願いします。
URL:www.brusquehouse.com

ライン

今週開催のイベント情報(2016/11/23-29)

スペインの人気シューメーカー<カルミナ><ヤンコ>のオーダー会に加え、<ベルルッティ><エンツォ ボナフェ>など注目ブランドのイベントも!

2016年11月23日(水・祝)から29日(火)に開催される革靴イベント情報です。

今日は勤労感謝の日ということで、革靴イベントが多数予定されています。

今週のおすすめは、トレーディングポスト全店で開催される<カルミナ(CARMINA)>オーダーフェアに、阪急メンズ東京で開催される<ヤンコ(YANKO)>パターンオーダー会。

いずれもスペインのシューメーカーですね。

スペインの革靴は、コストパフォーマンスが高く、パターンオーダーも比較的手頃感があるので、はじめてのオーダーにはおすすめ!

イセタンメンズ館で開催される<ベルルッティ(Berluti)>ポップアップショップ、<エンツォ ボナフェ(Enzo Bonafe)>パターンオーダー会に、ワールドフットウェアギャラリーで開催される<HIRO YANAGIMACHI>パターンオーダーフェアも見逃せません。

それでは、今週開催されている革靴イベント情報をまとめます。

※下記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

※アイレットでは、以下のようなイベント情報を募集しております。お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

阪急メンズ東京<ヤンコ>パターンオーダー会

<ヤンコ>パターンオーダー会

ヤンコイメージ

写真出典:阪急メンズ東京HP
開催期日
2016年11月19日(土)~24日(木)
開催場所
阪急メンズ東京 地下1階紳士靴売場
開催概要
1961年にスペインのマヨルカ島で創業した<ヤンコ(YANKO)>のパターンオーダー会です。約20種類の既存モデルと1種の阪急メンズオーダー会限定モデルからお好みのモデルを選び、素材と色の組合せを選択できます。また、11月23日(水)・24日(木)の2日間に、ヤンコ社社長 アントニオ ロベラ バルセロ氏 とパタンナー エミリオ パルド ガルシア氏が来店予定です。パターンオーダーのアドバイスを受けながらオーダーができます。

詳しくは  阪急メンズ東京HP でご確認ください。

ページトップへ戻る

Matsuzakaya GENTA<三陽山長>友二郎アーカイブ展

<三陽山長>友二郎アーカイブ展

三陽山長友二郎イメージ

写真出典:Matsuzakaya GENTA HP
開催期日
2016年11月18日(金)~27日(日)
開催場所
Matsuzakaya GENTA
開催概要
<三陽山長>を代表するモデル・ストレートチップの「友二郎」。実は、時代と共に進化しているモデルです。この「友二郎」の初代から現代の「友二郎」まで、その進化が確認できるアーカイブ展が開催されます。また、「友二郎」がつくられる工程も同時に展示されるそう。

詳しくは  Matsuzakaya GENTA HP でご確認ください。

ページトップへ戻る

ジャケットリクワイヤード 表参道店|坪内浩氏ディレクション|シューズのパターンオーダー会

坪内浩氏ディレクション|シューズのパターンオーダー会
開催期日
2016年11月18日(金)~28日(月)
開催場所
ジャケットリクワイヤード 表参道店
開催概要
シューズデザイナーの坪内浩氏がディレクションを手掛けるブランド<HIROSHI TSUBOUCHI(ヒロシツボウチ)><WH(ダブルエイチ)><ENZO BONAFE(エンツォ ボナフェ)>のパターンオーダー会を同時開催。

詳しくは  ジャケットリクワイヤード ブログ でご確認ください。

ページトップへ戻る

西武渋谷店<ダーミ>ワニ革スニーカー カラーオーダー会

<ダーミ>ワニ革スニーカー カラーオーダー会
開催期日
2016年11月22日(火)~12月5日(月)
開催場所
西武渋谷店B館5階
開催概要
クロコダイルに特化したイタリアのシューブランド<ダーミ>。ヴィンテージ風に仕上げられたスニーカーが人気です。今回のオーダー会では、ワニ革クラストで作製したスニーカーを好みの色を選択し、手染め染色するカラーオーダーができます。

詳しくは  <ダーミ ジャパン>ブログ でご確認ください。

ページトップへ戻る

イセタンメンズ館<エンツォ ボナフェ>パターンオーダー会

<エンツォ ボナフェ>パターンオーダー会

<エンツォ ボナフェ>パターンオーダー会イメージ

写真出典: exicite ism
開催期日
2016年11月23日(水)~11月29日(火)
開催場所
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場
開催概要
伝説の靴職人・エンツォ ボナフェ氏が創業したイタリアのブランド<エンツォ ボナフェ>。オーダー会では店頭のモデルをベースに多彩な素材からオーダーできます。また、実演も予定されています。

詳しくは  イセタンメンズネット でご確認ください。

ページトップへ戻る

トレーディングポスト<カルミナ>オーダーフェア

<カルミナ>オーダーフェア
開催期日
2016年11月23日(水)~12月4日(水)
開催場所
トレーディングポスト全店
開催概要
<カルミナ>は、1866年に創業したスペインのブランドです。洗練されたデザイン、仕上げの美しさ、履き心地の良さに定評があります。今回のオーダーフェアでは、純正シューツリープレゼントやハイシャインサービスなどの特典も(※素材により、ハイシャインができない素材もあり。)

詳しくは  トレーディングポスト でご確認ください。

ページトップへ戻る

WFG銀座店<Floriwonne>オーダーフェア

オーダーフェア
開催期日
2016年11月23日(水)~27日(日)
開催場所
ワールドフットウェアギャラリー銀座店
開催概要
国内カラリストの第一人者として知られる藤澤宣彰さんのオリジナルブランド<Floriwonne(フローリウォネ)>オーダーフェアをWFG銀座店で開催。オーダー特典として、靴と同色に仕上げたベルトのプレゼントが用意されています(※九分仕立て以上のオーダーの方が対象です。)

詳しくは ワールドフットウェアギャラリーtumblrページ でご確認ください。

ページトップへ戻る

WFG神宮前本店<HIRO YANAGIMACHI>パターンオーダーフェア

<HIRO YANAGIMACHI>パターンオーダーフェア
開催期日
2016年11月26日(土)~27日(日)
開催場所
ワールドフットウェアギャラリー神宮前本店
開催概要
正確無比な製靴技術で、新しいクラシックを創造するビスポークメーカー<ヒロヤナギマチ>。英国仕込みの<ヒロヤナギマチ>の靴つくりは、そのクオリティの高さゆえに評判を呼び、海外からも支持を集めています。このオーダー会では、アッパーデザインを5型に絞り、9分仕立てにすることで、通常のパターンオーダーよりも価格を抑えている点が特徴です。さらに、フィッティングサンプルにインターナショナル対応のサンプルが加わっているので、よりご自身の足にあった1足を誂えられるかもしれません。

詳しくは  WFG神宮前本店Facebookページ でご確認ください。

ページトップへ戻る

※アイレットでは、イベント情報を募集しております。お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

ライン

坪内浩氏ディレクション|シューズパターンオーダー会(11/18-28)

革靴に関連するイベント情報

坪内浩氏ディレクション|シューズのパターンオーダー会
開催期日
2016年11月18日(金)~28日(月)
開催場所
ジャケットリクワイヤード 表参道店
開催概要
シューズデザイナーの坪内浩氏がディレクションを手掛けるブランド<HIROSHI TSUBOUCHI(ヒロシツボウチ)><WH(ダブルエイチ)><ENZO BONAFE(エンツォ ボナフェ)>のパターンオーダー会を同時開催。

詳しくは  ジャケットリクワイヤード ブログ でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

<エンツォ ボナフェ>パターンオーダー会(11/23-29)

革靴に関連するイベント情報

<エンツォ ボナフェ>パターンオーダー会

<エンツォ ボナフェ>パターンオーダー会イメージ

写真出典: exicite ism
開催期日
2016年11月23日(水)~11月29日(火)
開催場所
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場
開催概要
伝説の靴職人・エンツォ ボナフェ氏が創業したイタリアのブランド<エンツォ ボナフェ>。オーダー会では店頭のモデルをベースに多彩な素材からオーダーできます。また、実演も予定されています。

詳しくは  イセタンメンズネット でご確認ください。

ライン

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報

いよいよ9月7日から秋のオーダー会がスタート!
世界最高峰のシューメーカーの靴を自分好みで誂えれば
きっと宝物にしたくなるオンリーワンの1足に。

今年もやってきました、革靴シーズン。

イセタンメンズでは、9月7日(水)から始まった<ダーミ>のオーダー会を皮切りに続々とオーダー会を予定しています。

靴好きにとって、このオーダー会は特別な機会。
その理由は、自分好みの1足を誂えられるからというのももちろんですが、普段は出会うことができない本国スタッフと触れ合えるからです。

例えば、昨年のオーダー会では、<カルミナ><エドワード グリーン><アンソニー クレバリー>など、そうそうたるブランドの代表が来日し、店頭でオーダーの相談を受け付けてくれていました。
そして、<ロトゥセ><マグナーニ>からは職人が来日し、カラーリングを実演。

世界各国のシューブランドの世界観や技術力を体感できるチャンスになっているわけです。

さらに、日本が世界に誇る靴職人の方々と気軽に話ができるのも魅力のひとつ。
今年は、当サイトでインタビューさせていただいた靴職人・福田洋平さん(ヨウヘイフクダ)川口昭司さん(マーキス)高野圭太郎さん(クレマチス)のオーダー会が予定されています。

また、パターンオーダーでは、通常の既製靴では展開のないサイズやウィズでオーダーできるブランドがあるのもメリットですね。

ラインナップを見るだけで、今から待ちきれなくなること請け合いですよ。

では、アイレット編集部が入手したオーダー会情報をご紹介します!

※下記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、詳しくはイセタンメンズネットでご確認ください。

 

 

 

 

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報5 サントーニ

イタリアを代表するシューメーカー<サントーニ>。
会期中にはイタリアよりカラーリングの職人が来日し、実演する予定です。

次のステップへ<サントーニ>に関する記事を見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報6 コルテ

1990年にフランス・パリで創業した高級靴メゾン<コルテ>。独特な世界観に加え、芸術性の高い靴が世界中で支持を集めています。

次のステップへ<コルテ>に関する記事を見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報7 ロトゥセ

地中海マヨルカ島で創業したスペインのブランド<ロトゥセ>。
会期中には本国より来日する職人のデモンストレーションが予定されています。

 

次のステップへ<ロトゥセ>の昨年度オーダー会レポートを見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報8 ステファノベーメル

天才と謳われた靴職人・故ステファノ ベーメル氏により創業されたイタリアのブランド<ステファノ ベーメル>。15日には本国スタッフが来店予定です。

※開催日程に誤りがありました。お詫びいたします。

次のステップへ<ステファノベーメル>の昨年度オーダー会レポートを見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報9 三陽山長

「技」「匠」「粋」という和の精神に基づいた日本ブランド<三陽山長>。既製品で取り扱いのないサイズやウィズでもオーダーできるのが魅力です。

次のステップへ<三陽山長>
に関する記事を見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報<ヨウヘイフクダ>

英国で伝統的な靴づくりを学び、2008年に自身のブランドを立ち上げた福田洋平氏。世界中から注目を集める<ヨウヘイフクダ>のオーダー会です。※事前予約制

次のステップへ<ヨウヘイフクダ>福田洋平氏のインタビューを見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報 <マーキス>

英国で靴づくりを学んだ靴職人・川口昭司氏主宰の<マーキス>。
1900年代初頭の英国靴のような、上品でクラシカルな雰囲気を持つ靴づくりが特徴です。※事前予約制

次のステップへ<マーキス>主宰川口昭司氏のインタビューを見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報13 ペルフェット

1足1足丁寧につくり、快適な履き心地の靴を提供するメイドインジャパンブランド<ペルフェット>。シャープで美しいラストが採用されたスタイリッシュな雰囲気のドレスシューズが人気です。

次のステップへ<ペルフェット>
に関する記事を見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報14 ジョンロブ

靴の聖人の日・10月25日に<ジョンロブ>の2017年イヤーモデルを販売予定です。上の写真は’16年のイヤーモデルで1アイレットのブーツ。毎年<ジョンロブ>では特別なモデルを発表しています。

次のステップへ<ジョンロブ>
に関する記事を見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報15 クレマチス

巻田庄蔵氏、関信義氏のもとで修行し、銀座にアトリエを構えている靴職人・高野圭太郎氏による<クレマチス>。
モダンでエレガント。そして凛とした雰囲気が魅力です。

次のステップへ<クレマチス>高野圭太郎氏のインタビューを見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報16 エドワードグリーン

1890年創業した老舗英国ブランド<エドワードグリーン>のオーダー会では圧倒的なスケールのサンプルから好みの1足をつくれます。5・6日には本国から代表のヒラリーフリーマン氏が来日予定。

次のステップへ<エドワードグリーン>の昨年度オーダー会レポートを見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報16 アルフレッドサージェント

英国を代表するブランド<アルフレッドサージェント>。なんと、店頭価格と同額でオーダーができるそう(予定)。
この機会に好きな革・木型・底材を選び、特別な1足をつくってみませんか。

次のステップへ<アルフレッド サージェント>
に関する記事を見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報17 アンソニークレバリー

名だたるセレブを顧客に持つ英国の名門シューメーカー<アンソニー クレバリー><ジョージ クレバリー>のオーダー会。13日には代表のジョージ・グラスゴー氏と職人が来日予定です。

次のステップへ<アンソニークレバリー>の昨年度オーダー会レポートを見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報18 マグナーニ

優雅なフォルムと豊かな色使いが特徴のスペインブランド<マグナーニ>。 今年のオーダー会ではイラスト職人が来日し、土日に実演予定です。ドローイングのオーダーも予定されています。

次のステップへ<マグナーニ>の昨年度オーダー会レポートを見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報19 パラブーツ

登山靴をルーツとした堅牢なつくりが特徴のフランスブランド<パラブーツ>。 大人気のモデル「シャンボード」「ミカエル」などのモデルを好みの素材・ソールなどでオーダーできます。

次のステップへ<パラブーツ>のオーダー体験レポートを見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報20 エンツォボナフェ

伝説の靴職人・エンツォ ボナフェ氏が創業したイタリアのブランド<エンツォ ボナフェ>。オーダー会では店頭のモデルをベースに多彩な素材からオーダーできます。また、実演も予定されています。

次のステップへ<エンツォ ボナフェ>
に関する記事を見る

一挙に20ものイベント情報を掲載しました。

ただし、前述した通り、お伝えした情報はあくまでも予定です。イベント開催日程が近づいて来たら、イセタンメンズネットで詳細をご確認いただけます。必ず、詳細をご確認の上、お出かけください!

※掲載している写真はイメージです。

ライン

【取材レポート】イセタンメンズ2016AWプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]

まるで動物園!?と思えるような多彩な革使いに
「グレイ」「ネイビー」シューズの進化形も。
さらに、人気ブランドの原点を大切にする<オリジンメイド>と
2016年AWもエッジの効いた企画が盛りだくさん!

恒例となりました半期に1度のイセタンメンズのプレス展示会レポート。
毎回、このイベントが楽しみでなりません。
特に秋冬シーズンは、革靴にとってオンシーズンであるため、情報満載です。

1回ではとてもお伝えしきれないので、2回に分けて記事を掲載させていただきます。

まず、今回はドレス編として、ドレスシューズに特化してレポート。

多彩な革づかいに圧倒されること、必至!
一味違ったエキゾチックレザーシューズ

展示会会場に足を踏み入れて、まず目にとまったのが、まるで動物園のように感じるエキゾチックレザーを纏った靴々。
しかも、その革の多彩さには圧倒されます。
エキゾチックレザーというと、クロコダイルやリザードなどが一般的ですが、もちろんそれだけではありません。
象にマウンテンラム、アザラシなどなど、まるで動物園のようなランナップです。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] エキゾチックレザーメインイメージ
’16AWは、素材に注目。
イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ピックアップ タイトル

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] エンツォ・ボナフェ タイトル

明るいグレイの素材は、なんとエレファントです。<エンツォ・ボナフェ>を代表するモデルのショートブーツが、全く異なった表情を見せています。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]エンツォ・ボナフェ エレファントサイドゴアブーツイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] フラテッリ・ジャコメッティ タイトル

<フラテッリ・ジャコメッティ>お得意のエキゾチックレザー使いのマウンテンブーツ。クロコダイル、エレファント、アザラシのモデルが揃います。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] フラテッリ・ジャコメッティ マウンテンブーツイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ナポリターノラケーレ タイトル

めずらしいマウンテンラムにスエードをコンビで使ったレースアップブーツです。革の表情が豊かで、そのインパクトは大。ハンドソーンウェルテッド製法でつくられています。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ナポリターノラケーレ ヤギブーツイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ステファノベーメル タイトル

「革の魔術師」との異名を持つほど、多彩な革使いに定評のある<ステファノベーメル>からもエキゾチックレザーを使ったモデルが登場。スッキリしたフォルムのブーツに表情が加わっていますね。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ステファノベーメルブーツイメージ

ページトップへ戻る

春夏に続き秋冬も人気は続きます
深い色味の「ネイビー」&「グレイ」

これまで、秋冬をイメージするカラーというと、ブラウンやバーガンディーなど芳醇なイメージのあるカラーが主流でした。しかし、昨年くらいから、ネイビーが新定番化してきて、’16SSでは主役のカラーと言っていいほどですよね。
春夏のネイビーは軽やかな雰囲気なのに対して、秋冬のネイビーは深い味わいのあるネイビーになっています。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ネイビーシューズイメージ
さまざまな表情を持つネイビーのドレスシューズに出会えます。
イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ピックアップ タイトル

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ナポリターノラケーレとマグナーニ タイトル

鮮やかなブルーを纏ったウィングチップの<ナポリターノラケーレ>とホールカットの<マグナーニ>です。どちらの靴もネイビーとのグラデーションになっています。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ナポリターノラケーレとマグナーニ ネイビーシューズ イメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ジャランスリウァヤとサントーニ タイトル

プレーントゥの<ジャランスリウァヤ>にダブルモンクスリッポンの<サントーニ>です。<サントーニ>はよく見るとカモフラ柄になっています。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ジャランスリウァヤとサントーニネイビーシューズイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] エドワードグリーンタイトル

エドワードグリーン>からは、シュリンクレザーのユタカーフをネイビーに染めた、ダブルストラップのレースアップブーツが登場。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] エドワードグリーンネイビーブーツイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] マグナーニタイトル

’16AWのトレンドである「エキゾチックレザー」×「ネイビー」を備えた<マグナーニ>のダブルモンクストラップシューズです。ネイビーの濃淡が美しい1足。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]  マグナーニクロコダイルネイビーシューズイメージ

そして、ネイビーに次いで、新定番として根付きつつあるのがグレイです。グレイというと、ライトグレイとダークグレイでは随分雰囲気も違い、ピンと来ない方が多いかもしれませんね。
今回の展示会で提案されていたグレイは、ダーク寄りのグレイです。少し暗めなので、ブラックのスーツにもネイビーのスーツにも、さらにはジャケパンスタイルなどにもコーディネートしやすそう。グレイは無彩色といわれ、コーディネートしやすいカラーなので、1足お持ちになると、便利なアイテムだと思います。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] クロケットアンドジョーンズサイドゴアブーツ「チェルシー」イメージ
<クロケット&ジョーンズ>の定番サイドゴアブーツ「チェルシー(CHELSEA)」。グレイを纏うと、どこか優しげな雰囲気に。
イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ピックアップ タイトル

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] サントーニ タイトル

ネイビーでもご紹介した<サントーニ>のカモフラ柄ダブルモンクスリッポンには、グレイもあります。落ち着いたグレイとブラックのカモフラ柄なので、コーディネートしやすいモデルです。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] サントーニグレイシューズイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]  クロケットアンドジョーンズ タイトル

クロケット&ジョーンズ>からは、サイドゴアの「チェルシー」に加えて、ストレートチップの新作「オードリー5(AUDLEY 5)」でもグレイとブルーを展開します。ほど良いムラ感が出ていますね。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] クロケットアンドジョーンズ オードリー5イメージ

ページトップへ戻る

ブランドの原点を大切にする
「オリジンメイド」コレクション

「オリジンメイド」とは、各ブランドの起源ともいえるモデル。例えば、<クロケット&ジョーンズ>であれば、キャップトゥの「オードリー」、<エンツォボナフェ>であれば、フルブローグのモデルがオリジンだそう。
普遍性の高いアイテムは時代を超えて愛されていて、さらにここ数年は、定番とも言えるこれらのモデルを見直す動きが高まっていたように感じます。改めて、ブランドが大切にする原点を考えるコレクションですね。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] クロケットアンドジョーンズ 歴代オードリーイメージ
ずらっと並んだ<クロケット&ジョーンズ>の名作ストレートチップ「オードリー」。なんと、「オードリー1」をはじめ、新作の「オードリー5」まで歴代のオードリーが一堂に揃い、圧巻です。
イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ピックアップ タイトル

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]  クロケットアンドジョーンズ タイトル

こちらが新たに開発された「オードリー5」。
バランスの良いスクエアトゥですね。歴代の「オードリー」の違いは、トゥシェイプと踵にあります。ぜひ、実際に手に取って比較し、お気に入りを見つけてください。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] クロケットアンドジョーンズ 新作「オードリー5」イメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] クロケットアンドジョーンズ歴代オードリー刻印イメージ

ライニングに刻印されているモデル名に注目です。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] エンツォ・ボナフェ タイトル

<エンツォ・ボナフェ>と言うと、厳選した素材選びに、創業以来丁寧な手作業で高クオリティの靴をつくり上げているブランドというイメージで、代表作としては、ショートブーツという印象がありました。
しかし、最も歴史の長いモデル(=オリジンシューズ)というと、このフルブローグになるそうです。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] オリジンメイド エンツォ・ボナフェ フルブローグイメージ

ページトップへ戻る

お気に入りで冬の街を闊歩!
豊富なラインナップのブーツデザイン

昨年人気の高かったサイドゴアブーツに加えて、今年はブーツのラインナップが豊富。マウンテンブーツに、レースアップブーツなどのカラーバリエーションも揃っていますので、選択肢の多さに圧倒されるほどです。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]  エドワードグリーン サイドゴアブーツ イメージ
<エドワードグリーン>のサイドゴアブーツ。ネイビー、グレイ、ワイン色をラインアップしています。
イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ピックアップ タイトル

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]  クロケットアンドジョーンズ タイトル

先ほど、「グレイシューズ」としてご紹介したモデルを含む<クロケット&ジョーンズ>の「チェルシー」。シャープなフォルムで、バランスが絶妙です。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] クロケットアンドジョーンズ サイドゴアブーツ「チェルシー」カラーバリエーションイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] フェランテ タイトル

<フェランテ>からはスエードを使ったサイドゴアブーツをラインナップ。発色の良いスエードならではの色使いで、ドレススタイルからカジュアルスタイルにも対応。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] フェランテサイドゴアブーツイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ロトゥセ タイトル

スペインのブランド<ロトゥセ>。注目は、ショート丈のマウンテンブーツ「CROWN」シリーズ。深い色彩で季節感を表現しているのも見どころです。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]  ロトゥセ ショートマウンテンブーツイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] サントーニ タイトル

<サントーニ>からは、ボリューム感のあるマウンテンブーツ。ネイビーのカモフラ柄やクロコダイルの型押しをアッパーにつかい大人顔の1足になっています。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]  サントーニ マウンテンブーツ

ページトップへ戻る

もうすでに、各テーマに沿って、かなりのボリュームの靴をご紹介していきました。
最後にアイレット編集部注目の靴をピックアップします。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]  シルバノラッタンツィ タイトル

ギミックの効いたホールカットの<シルバノ ラッタンツィ>。アンティーク仕上げのハンドペインティングまでハンドメイドでつくられる靴は、美しさと履きやすさを高い次元で両立させています。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] シルバノラッタンツィイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] マークブーツイメージ

靴プロデューサー・長嶋正樹氏が手がけるブランド<マークブーツ>がイセタンメンズに登場。注目は、「ブライドルコードヴァン」。柔らかく、屈曲性の高い<マークブーツ>の靴にぴったりの素材です。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] マークブーツイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] トリッカーズ タイトル

トリッカーズ>からはめずらしいドレスラインをラインナップ。コロッと丸いフォルムが特徴です。アッパーの素材にはガラス加工をしたカーフが使われています。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] トリッカーズイメージ

ISETANPRESS_2016aw_img06_other_04_title

艶のあるカラーを纏ったダブルモンクストラップシューズ。左が<マグナーニ>で、右が<ナポリターノラケーレ>です。足元を鮮やかに彩ってくれそうです。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] マグナーニとナポリターノラケーレ タイトル

‘16AWのドレスシューズは、多種多様でさまざまな表情を持ったモデルが揃っていましたね。

では、次回は「カジュアル編」。
昨年度に引き続き行われるあのイベントもあわせてご紹介します。お楽しみに!!

ページトップへ戻る

ライン

アイレット編集部による革靴情報まとめ2015[気になる靴編]

アイレット編集部による1年間の活動を通して、実際に見て、履いて
気になった靴を国別にピックアップ!

いよいよ、2015年最後の記事となります。
アイレット編集部では、日本の靴を中心にさまざまな国の靴を実際に見てお伝えすることを大切にしてきました。

そこで、今年最後の記事として、編集部が「見て、履いて、皆さまにご紹介したい!」と思った靴を国別に編集し掲載させていただきます。

それぞれの革靴画像をクリックすると、その靴をご紹介した記事にリンクしています。

Japan日本の靴日本総括アイコン

2015年はビスポークシューメーカーの方々の取材を多くさせていただいた年でした。
そして、1年間を通して拝見させていただいた靴は、ビスポーク、レディメイドなどを含め数百足に登ります。そこで感じたの、日本の靴の底力です。
日本の靴と言うと、「丁寧なつくり」という言葉を一番に浮かべる方が多いかもしれません。しかし、10月に伊勢丹新宿店で開催された「JAPAN靴博2015」に出品された靴々は、創造性に富んだものでした。
確かなものづくりに創造性が掛け合わさると、さらにシナジーが生まれます。今後も日本の靴、見逃せません!!

Englandイギリスの靴イギリス 総括アイコン

伝統ある英国靴。2015年のキーワードは「変化」だったかな、と思います。
イギリスを代表する高級シューメーカーの<ジョンロブ>は新しいアートディレクターが就任してロゴも新しくなっています。<エドワードグリーン>は2014年後半にジャーミンストリートにある店舗をリデザインして、ロゴも劇的に変わりました。さらに新ラスト#890をリリースし、続いて#915ラストもリリースするなど矢継ぎ早に新しいラストを展開しています。常に変化をしながら、価値を提供してくれる攻めの姿勢が印象的な1年でしたね。

Itary イタリアの靴 イタリア 総括アイコン

イタリアの靴は、無骨さとエレガントさと言う相反するイメージの靴が印象的でした。そして、今年は<シルバノランタッツィ>のパオロ・ランタンツィ氏や、<ステファノベーメル>のCEOトム・マーゾ氏、<ベッタニン&ベントゥーリ>のアルベルト・ベッタニン氏と直接お話をさせていただく機会を得て、イタリアのクリエイティビティの奥深さに触れさせていただきました。

France フランスの靴 フランス 総括アイコン

フランスの靴で、特に話題になったのが<ジェイエムウエストン>がリリースした「ルモック(Le Moc)」です。ルモックは、<ジェイエムウエストン>の代表作「180シグニチャーローファー」の雰囲気を残しながら、マッケイ製法で軽快な履き心地を実現しているローファー。カラーバリエーションも豊富で人気を集めました。
また、<パラブーツ>の代表作「ミカエル」誕生70周年ということで、アニバーサリーモデルを発売。こちらも話題になりました。 フランスシックな靴々はファッションとの相性が良く、コーディネートのしやすさが抜群だなと、改めて感じましたね。

Spain スペインの靴 スペイン 総括アイコン

スペインの靴はコストパフォーマンスの高さに加え、スタイリッシュなデザインを愉しめる点が魅力。さらに、カラーリングなど革靴を自分好みにカスタマイズできるサービスが充実しているのもGOOD!今年は、<マグナーニ><ロトゥセ>のカラーリング実演を取材させていただきました。

前回の「アイレット編集部による革靴情報まとめ2015[記事編]」に続き、[気になる靴編]をお送りしました。

男性の革靴と言うと、あまり変化がないと思っている方も多いかもしれませんが、作り手の創意・工夫により、魅力的な革靴が続々と登場しています。

アイレット編集部は、2016年も伝統的な靴づくりを大切にしながら、新たな試みに取り組む、革靴業界の動向を積極的にお伝えしてまいります。

革靴を愛する皆さまによって支えられ、アイレット編集部は充実した1年間を過ごすことができました。
本当にありがとうございます!

来年もよろしくお願いいたします!

ライン

「Amazonランキング大賞2015」メンズシューズ部門はあの英国老舗ブランドが1から3位を独占!

<チャーチ(Church’s)>がランキング上位を独占!
高級革靴をネットで購入し、 自宅でとことん試し履きするスタイルが浸透!?

Amazon.co.jp(以下、アマゾン)が、2015年の年間ランキング「アマゾンランキング大賞2015」を発表しました。
このランキングは、アマゾン内の各ストアやサービスのジャンルやカテゴリの販売データを基に集計されたものです。
集計期間は、2014年11月17日~2015年11月15日の1年間。
アマゾンの特徴は、高級紳士靴から安全靴まで、ほぼすべてのカテゴリーを網羅していること。なんと、10万円以上のインポートブランドまで多岐に渡ってアイテムを揃えています。
なかでも、売れ筋は5万円以上の高級紳士靴。<チャーチ(Church’s)><チーニー(CHEANEY)><エンツォ・ボナフェ(Enzo Bonafe)><三陽山長>など、ビジネスパーソンに人気のブランドアイテムが売れ筋になっています。

では、2015年のメンズシューズランキングを見てまいりましょう!

amazon_ranking_award_2015_main

rank_01_icon

<チャーチ> ディプロマット(DIPLOMAT)

 

このモデル名「ディプロマット」とは、”外交官”の意味。そして、「ディプロマット」は、外交官という名前にふさわしく知性と洗練を兼ね備え、ビジネスシーンにぴったりのセミブローグです。 バランスの良いクラシックなトゥシェイプのラスト#173に、控え目なメダリオン、張りだしすぎないコバなど、大人にこそふさわしいドレスシューズの名品です。

<アマゾン>ランキング大賞2015_1位_<チャーチ>ディプロマット
rank_03_icon

<チャーチ> チェットウィンド(CHETWYND)

 

「チェットウィンド」は、<チャーチ>を代表するフルブローグで、英国カントリーの趣を堪能できるモデル。 1位となった「ディプロマット」と同じラスト#173が採用されています。 ビジネスからカジュアルまで、マルチに活用できる便利靴です。

<アマゾン>ランキング大賞2015_2位_<チャーチ>チェットウィンド
rank_02_icon

<チャーチ> シャノン(SHANNON)

 

「シャノン」は、1・2位のモデルよりもポッテリとしたトゥシェイプで重量感のある外羽根プレーントゥです。 このモデルに採用されているのは、#103ラスト。控え目なロングノーズで無骨さのなかにもエレガントさが宿っています。

<アマゾン>ランキング大賞2015_3位_<チャーチ>シャノン

なんと、<チャーチ>が1-3位のランキングを独占!しかも、<チャーチ>の定番中の定番と言えるようなモデルが上位となっています。 では、次に、4-10位までをチェックしてみましょう。

4位 ブッテロ BUTTERO ブーツ B3803 <アマゾン>ランキング大賞2015_4位_<ブッテロ>
5位 ウルヴァリン WOLVERINE 1000 MILE BOOT <アマゾン>ランキング大賞2015_5位_<ウルバイン>
6位 ジョージコックス George Cox 3588 クラシック・クリーパー <アマゾン>ランキング大賞2015_6位_<ジョージコックス>
7位 ヒロシツボウチ HIROSHI TSUBOUCHI プレーントゥ <アマゾン>ランキング大賞2015_7位_<ヒロシツボウチ>
8位 チャーチ Church’s RYDER3 <アマゾン>ランキング大賞2015_8位_<チャーチ>ライダー3
9位 ハインリッヒディンケラッカーHeinrich Dinkelacker プレーントゥ <アマゾン>ランキング大賞2015_9位_<ハインリッヒディンケラッカー>
10位 チャーチ Church’s LAMBOURN <アマゾン>ランキング大賞2015_10位_<チャーチ>ランボーン

4-10位にランキングしたシューズは、いずれもカジュアル感の強いモデルが揃いました。このように多様なモデルを一堂に見られる豊富な品ぞろえがアマゾンの特徴ですね。 また、通販ならではの手軽さに加え、自宅でゆっくり試し履きができるスタイルが魅力。いつでもどこでも安心して高級革靴を購入できるのはありがたいですよね。 さらに、定番モデルの場合、通常プライスダウンをしないものですが、アマゾンでは定期的に定番モデルにも使える割引クーポンを提供していますので、このような機会を利用してお得に購入する方が多いのかもしれません。 ぜひ、今後もアマゾンのランキングにご注目ください!

写真・情報出典:Amazon co.jp / PR TIMES / SHOE POST

ライン

初冬は万能靴・チャッカブーツで決める!

万能靴と言えば、チャッカブーツ。 アンクル丈のチャッカブーツはマルチに活用できる優秀シューズです。

「おしゃれは足元から」や「素敵な靴を履くと素敵な場所へ連れて行ってくれる」、「靴は履く人の内面を表す」など、靴に関するさまざまな言葉があります。靴はただのファッションアイテムではないということを知っているからこそ、みなさん靴の魅力にはまっているのではないでしょうか。 一方で、アイレット読者のみなさんのように靴好きではなく、一般的な方たちは、まだ靴の効果について実感できていないのかもしれません。 実は、こんな調査があります。リサーチバンクが行った靴に関する調査では、男性の靴の所有数は3-4足(37.0%)、1年間に購入した靴の数は1足という方(31%)が最も多いそうです。

Q1.あなたは靴を何足持っていますか? ※単一回答/10代から60代の全国男女(n=1200人)

あなたは靴を何足持っていますか?グラフ
出典:リサーチバンク

Q2.あなたは最近1年間に何足靴を購入しましたか? ※単一回答/10代から60代の全国男女(n=1200人)

リサーチバンク あなたは最近1年間に何足靴を購入しましたかグラフ
出典:リサーチバンク
限られた足数で、ローテーションをしたいと考えている方におすすめしたいのが、チャッカブーツ。 アンクル丈で履きやすく、ベーシックで使いやすいと良いことづくめなんです。秋から冬にかけてのアイテムというイメージがあるかもしれませんけれども、真夏を除けば、オールシーズン使える優れものです。ゆえに、1足お持ちになることを強くお勧めします。 では、なぜチャッカブーツが万能靴であるかをあげていきます。

チャッカブーツのここが万能ポイント!

  • ファッションとのコーディネートが楽
  • シンプルなデザインで履く人・履く場所を選ばない
  • 短靴に比べると、厳密なフィッティングが求められない
チャッカブーツが万能な所以は、そのデザインにあります。装飾がほとんどなく、シンプルで、履く人のファッションや年齢を選びません。 しかも、履き口が広く履きやすいですし、足首部分を靴ひもでホールドするので、靴自体が多少緩めでも履きやすいです。 あと、案外見落としがちなのが、靴下の選びやすさ。例えば、ローファーを選んだ場合、パンツと靴の間がどうしても出てしまいますので、靴下選びを慎重にしなければいけませんよね。それが、チャッカブーツであれば、立っている場合、靴下はすっかり隠れてしまうので、さほど気にしなくてもOK。だから、1足あると、とても便利なアイテムなのです。 では、おすすめしたいチャッカブーツをご紹介します。
おすすめチャッカブーツ1 <クロケット&ジョーンズ>チャートシー

<クロケット&ジョーンズ>の定番チャッカ「チャートシー」。カラーバリエーションがあるので、お気に入りを選んでくださいね。

おすすめチャッカブーツ2<チャーチ>ライダー

<チャーチ>のクレープソールを使った「ライダー」。ダイナイトソールを使った「ライダー3」もあります。

おすすめチャッカブーツ3<ジェイエムウエストン>473
写真出典:ジェイエムウエストン

<ジェイエムウエストン>のチャッカブーツはロングノーズシルエット。

おすすめチャッカブーツ4 <コルテ>ボブ
写真出典:阪急メンズ東京

<コルテ>の「ボブ」は、ステッチがポイントになっています。

おすすめチャッカブーツ5<エンツォボナフェ>
写真出典:リファーレオンラインショップ

サイドウォールのエッジが立っているのが印象的な<エンツォボナフェ>。

おすすめチャッカブーツ6<ジョンロブ>FOWEY
写真出典:ジョンロブ

<ジョンロブ>の2015年イヤーモデル「フォーウェイ」。チャッカブーツというよりは、アンクルブーツですね。珍しいワンアイレットのモデルなので、ここでご紹介しちゃいます。

チャッカブーツのアッパー素材は、スエードのことが多いですね。とは言え、スムースレザーならば、お手入れをしながら、長く愛用できると思います。さらに、チャッカブーツを選ぶ際に、チェックしたいのがアウトソール。アウトソールによって実用性が決まってきますので、雨の日にも履きたかったらラバーソールのものを選ぶと良いですね。

「チャッカブーツ」と「デザートブーツ」の違いは?

2つのブーツの違いはどこかお分かりになりますか?デザートブーツはカジュアル寄り、チャッカブーツはちょっとドレス寄りと解釈している方もいるかもしれませんね。 チャッカブーツというのは、足首の部分に2または3対のハト目があるアンクル丈のブーツなので、デザートブーツもチャッカブーツの一種ではあります。 あえて、違いを言うならば、デザートブーツは、アンライニングのアッパーにクレープソールをステッチダウン製法で接合した靴だということ。
デザートブーツとしては、イギリスのブランド<クラークス>が有名ですね。
デザートブーツ
<クラークス>のデザートブーツ
ライン

<エンツォボナフェ>オーダー会(11/18-24)

<エンツォボナフェ>に関連するイベント情報

<エンツォボナフェ>オーダー会

写真出典:OPENERS
開催期日
2015年11月18日(水)~24日(火)
開催場所
伊勢丹新宿店メンズ館
開催概要
1963年イタリアのボローニャで創業した<エンツォボナフェ>。イタリアでは、創業者のエンツォボナフェ氏は伝説の職人と呼ばれ、そして、企業としては、大統領から表彰を受けています。今回のオーダー会では、店頭にあるモデルをベースに、さまざまな素材でのパターンオーダーを受け付けるとのこと。

詳しくは  OPENERS でご確認ください。

ライン