伊勢丹新宿店<ファビ>オーダー会(9/26-10/2)

<ファビ>ロゴ

<開催期日>

2018年9月26日(水)~10月2日(火)

<開催場所>

伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場

<開催概要>

マルケ州最後の大物シューズブランドと言われている<FABI|ファビ>。

<ファビ>がつくる高度な製靴技術とエレガントさを兼ね備えた靴は、世界中で支持を集めています。

週末29日(土)と30日(日)の両日には、イタリア・マルケより<ファビ>の色付け職人が来店する予定です。

<写真・情報出典>

imn.net

伊勢丹新宿店<ステファノ ベーメル>オーダー会(9/26-10/2)

<ステファノベーメル>ロゴイメージ

<開催期日>

2018年9月26日(水)~10月2日(火)

<開催場所>

伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場

<開催概要>

天才と謳われた靴職人・故ステファノ ベーメル氏により創業されたイタリアのブランド<ステファノ ベーメル>。

今回のオーダー会では、パターンオーダー、セミ ス・ミズーラ、ス・ミズーラといった3種類のオーダーが可能です。

期間中の9月29日(土)には、CEOトム・マーゾ氏と日本人職人の井俣久美子氏が来店する予定になっています。

<写真・情報出典>

imn.net

伊勢丹新宿店<コルテ>シューズカラーオーダー会(10/10-16)

<コルテ>ロゴイメージ

<開催期日>

2018年10月10日(水)~16日(火)

<開催場所>

伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場

<開催概要>

フランスの高級靴メゾン<コルテ>のパターンオーダー会を開催。

このオーダー会では、新作がお目見えする予定。

コルテならではの独創性と発想力を感じるシューズは圧巻です。

<写真・情報出典>

imn.net

伊勢丹新宿店<パラブーツ>シューズパターンオーダー会(10/17-23)

<パラブーツ>ロゴイメージ

<開催期日>

2018年10月17日(水)~23日(火)

<開催場所>

伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場

<開催概要>

フランスを代表するブランドパラブーツのパターンオーダー会を開催。

大人気のモデル「シャンボード」や「アビニョン」「ミカエル」「ランス」などなどを自分仕様でつくれるチャンスです。

年に1回のパターンオーダー会なので、お見逃しなく。

<写真・情報出典>

imn.net

伊勢丹新宿店<クロケットアンド ジョーンズ>シューズ受注会(10/24-30)

<クロケット&ジョーンズ>ロゴイメージ

<開催期日>

2018年10月24日(水)~30日(火)

<開催場所>

伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場

<開催概要>

「間違いのないビジネス靴」として、確固たるポジションを築く<クロケット&ジョーンズ>のオーダー会です。

<写真・情報出典>

imn.net

伊勢丹新宿店<エンツォボナフェ>オーダー会(10/24-30)

<エンツォボナフェ>ロゴ

<開催期日>

2018年10月24日(水)~30日(火)

<開催場所>

伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場

<開催概要>

1963年イタリアのボローニャで創業した<エンツォボナフェ>。

イタリアでは、創業者のエンツォボナフェ氏は伝説の職人と呼ばれ、そして、企業としては、大統領から表彰を受けています。

オーダー会では、店頭にあるモデルをベースに、さまざまな素材でのパターンオーダーを受け付けるとのこと。

<写真・情報出典>

imn.net

2018SSの特別な<エドワードグリーン>にご注目!

<エドワードグリーン>2018年別注モデルメインイメージ

キーワードは「トップドロワー」。
一味違う逸品が目白押し!

4月に突入し、新生活がはじまる季節がやってきました。
この時期に気になり始めるのは、正統派のドレスシューズではないでしょうか。

そこで、いま注目したいのが<エドワードグリーン|Edward Green>の別注モデルです。

エドワードグリーン銀座店、イセタンメンズ、西武池袋本店、リファーレ恵比寿店にお邪魔して<エドワードグリーン>別注モデルをご紹介していただきました。

それでは、写真を中心にご紹介いたします。


エドワードグリーン銀座店2周年記念モデル
「マクミラン|MACMILLAN」

ありそうで、なかったシングルモンクストラップが2周年記念モデルとして登場します。

このモデル「マクミラン」は、先代の社長・故ジョン・フルスティック氏がトップドローワー用にデザインをしたモデルだそう。

端正でキリっとした表情を持つシングルストラップシューズです。
また、アッパーには、キメ細やかなスムースレザーのブラックに加え、すこしグレイがかったスモークスエードのモデルも。

発売は、2018年3月31日(土)から始まっています。

<エドワードグリーン>銀座店2周年記念モデル「マクミラン」イメージ01

<エドワードグリーン>銀座店2周年記念モデル「マクミラン」イメージ02
<エドワードグリーン>銀座店2周年記念モデル「マクミラン」イメージ03
<エドワードグリーン>銀座店2周年記念モデル「マクミラン」イメージ04
<エドワードグリーン>銀座店2周年記念モデル「マクミラン」イメージ05

オーダーのみで発注できる最高級ラインのトップドロワーが既製モデルとして登場
イセタンメンズ別注モデル「FULHAM|フルハム」

<エドワードグリーン>のトップドロワーと言えば、オーダーしなければ手に入れることができない憧れの最高級ライン。
既製での展開がなかったので、敷居が高いものでした。
そんなトップドロワー仕様のモデルが、2018年3月7日(水)よりイセタンメンズ別注として登場しています。

<エドワードグリーン>イセタンメンズ別注モデル「フルハム」イメージ01

トップドロワーのモデルの見どころは、いろいろありますが、なんといってもアウトソールの仕上げの切味はピカイチ。
そして、キメが細かく上質な革が採用されているので、オーラが全然違います。

このモデルに採用されているのは、ややスクエアトゥのラスト♯606。
そして、難易度の高い縫製方法の「スキンステッチ」と<エドワードグリーン>らしい意匠が楽しめる逸品です。

<エドワードグリーン>イセタンメンズ別注モデル「フルハム」イメージ02

<エドワードグリーン>イセタンメンズ別注モデル「フルハム」イメージ03


リファーレだけの限定モデル
「ATTLEE|アテリー」「ASQUITH |アスキス」

リファーレ恵比寿店で拝見させていただいたのは、リファーレだけの特別なモデルです。

何が特別なのかというと、ラスト#808が採用されているということだけでなく、トップドロワーだけに使用されていた薄いレザーソール(L1 レザーソール)が採用されているという点。

ヒールハイトも15mmで仕上げてあるなどリファーレのこだわりが詰まった1足になっています。

<エドワードグリーン>リファーレ別注モデルイメージ01

<エドワードグリーン>リファーレ別注モデルイメージ02
<エドワードグリーン>リファーレ別注モデルイメージ03

上の写真は、「チェルシー|CHELSEA」のソールと比べたものです。薄くなっているのがおわかりになりますよね。
ビスポーク由来のエレガントなドレスシューズです。


西武池袋本店別注は、華やかさとレア度が高い「フルハム」

イセタンメンズ別注モデルとしてご紹介したトップドロワー仕様の「フルハム」。
西武池袋本店では、フルハムの特別な既製モデルを展開しています(※トップドロワー仕様ではありません)
それがこちら。

<エドワードグリーン>西武池袋本店別注モデルイメージ01

<エドワードグリーン>西武池袋本店別注モデルイメージ02

<エドワードグリーン>西武池袋本店別注モデルイメージ03

前回、西武池袋本店別注モデルとしてご紹介した「グラッドストン|Gradstone」に続き、<エドワードグリーン>カラーのインソールを採用したモデルです。

このインソールだけでも気分が上がりますね。

さらに、注目したいのが、ブラウンのモデル。

非常にきめ細やかなグレインレザーが採用されていて、この革は今後展開できないということですので、レア度は格別です。

<エドワードグリーン>西武池袋本店別注モデルイメージ04


今回ご紹介させていただいたいずれのモデルも洗練された<エドワードグリーン>らしい靴です。
ぜひ、それぞれのお店で実物をご覧くださいね。

【取材レポート】<ジェイエムウエストン>180シグニチャーローファー新作&生産終了の名作モデルを期間限定でオーダーできるヒストリカルモデルオーダー会

<ジェイエムウエストン|J.M.WESTON>イセタンメンズイベントメインイメージ

イセタンメンズのハイエンドコーナーが<ジェイエムウエストン|J.M.WESTON>のスペシャルディスプレイに。
生産終了の名作モデルを期間限定で、しかも通常のモデルに近い価格で手に入れられる「ヒストリカルモデル」オーダーにご注目!

すでに、掲載をしている「【取材レポート】2018SSシーズンのスタートとなる伊勢丹メンズ館「花々祭」」でもお伝えしていますイセタンメンズで開催中の<ジェイエムウエストン>のイベント。

今回の記事では、さらに写真を中心に、細かくレポートさせていただきます。


2018年2月21日(水)より3月6日(火)までの期間限定で伊勢丹新宿店メンズ館の紳士靴売場のハイエンドコーナーに<ジェイエムウエストン>スペシャルディスプレイが登場。

定番モデルからバッグや財布といった革小物まで、<ジェイエムウエストン>の充実したラインナップが揃います。

そのなかでも、注目は3つのトピックス。

それでは、順にご紹介していきましょう。


ジョッパーブーツ、ダブルモンク、フルブローグの3型が揃ったヒストリカルモデル

<ジェイエムウエストン>には、定番中の定番「180シグニチャーローファー」をはじめ、「641ゴルフ」「705チェルシーブーツ」などさまざまな名作モデルが存在しています。

一方で、定番だけでなく、次々と新作を生み続け、モデルチェンジをしてきているのも<ジェイエムウエストン>の特徴です。

それゆえに、靴好きに愛され続けているワケですが、モデルチェンジによって廃盤となり、手に入れられなくなったモデルも。

そんな現在廃盤となっている名作モデルを期間限定でオーダーできるのが、ヒストリカルモデル受注会。

今回の受注会では、「730 ジョッパーブーツ」「537 ダブルモンクストラップ」「376 フルブローグ」の3モデルのオーダーができます。

伊勢丹メンズ館2018年花々祭レポート記事<ジェイエムウエストン>ヒストリカルモデルオーダー会&シグニチャーローファー新作先行販売会04

このオーダーは、<ジェイエムウエストン>が常時提供しているスペシャルオーダーとは異なり、期間限定での受付となるほか、既製品モデルに近い特別価格で提供されるのが嬉しいところです。

<ジェイエムウエストン|J.M.WESTON>イセタンメンズイベント ダブルモンクストラップイメージ
「537 ダブルモンクストラップ」140,000円(税抜)。
<ジェイエムウエストン|J.M.WESTON>イセタンメンズイベント ヒストリカルモデル フルブローグイメージ
「376 フルブローグオックスフォード」147,000円(税抜)。
<ジェイエムウエストン|J.M.WESTON>イセタンメンズイベント ジョッパーブーツ
バックスタイルにバックルがある「730ジョッパーブーツ」160,000円(税抜)。

これらのモデルは、いずれも惜しまれつつ製造中止となったモデル。
そうしたモデルを特別価格で手に入れられるこの機会をお見逃しなく!


これまでにないアンティーク仕上げの新しい「180シグニチャーローファー」

次にご紹介するのは、新鮮なイメージの「180シグニチャーローファー」です。

それが、こちら。

<ジェイエムウエストン|J.M.WESTON>イセタンメンズイベント新作180シグニチャーローファーイメージ

アッパーがムラ感のあるアンティーク調に仕上げられていて、これまでの<ジェイエムウエストン>にはない雰囲気となっています。

カラーはボルドー・ブルー・ブラックの3色。

アイレット編集部の注目は、ブラックです。

ブラックは、真っ黒ではなく、少しグレイっぽいムラ感があるのが特徴で、大人の雰囲気を纏っています。

<ジェイエムウエストン|J.M.WESTON>イセタンメンズイベント新作180シグニチャーローファー(ボルドー)イメージ
艶っぽさのあるボルドー。
<ジェイエムウエストン|J.M.WESTON>イセタンメンズイベント新作180シグニチャーローファー(ブルー)イメージ
少しグリーンがかっためずらしいカラーのブルー。
<ジェイエムウエストン|J.M.WESTON>イセタンメンズイベント新作180シグニチャーローファー(ブラック)イメージ
こちらは少しグレイっぽさのあるブラック。

いずれのモデルもインソールには旧ロゴが刻印されていて、シックな雰囲気です。

<ジェイエムウエストン|J.M.WESTON>イセタンメンズイベント新作180シグニチャーローファーインソールイメージ1
美しいボルドーカラーのインソールが映えています。
<ジェイエムウエストン|J.M.WESTON>イセタンメンズイベント新作180シグニチャーローファーインソールイメージ2
アッパーがボルドーのモデルには、シックなカラーのインソール。

これらのモデルは6月までで生産終了の予定だそうなので、日本国内先行発売しているこのイベントで手に入れておくと安心ですね。


全仏オープンテニス”ローラン・ギャロス”とのコラボレーションスニーカーが登場!

昨年、全仏オープンテニス「ローラン・ギャロス」とコラボレーションしたローファー「ル・モック」を発表。

全仏を象徴するクレイコートをイメージする赤土色のアッパー、テニスコートの白線をイメージする白のステッチで、スポーティーな雰囲気の「ル・モック」は話題となりました。

そして、今年もこのコラボレーションモデルが登場となります。

今年は、スニーカーでコラボレーション。

<ジェイエムウエストン|J.M.WESTON>イセタンメンズイベント全仏オープンテニス「ローラン・ギャロス」コラボレーションモデルイメージ01

<ジェイエムウエストン|J.M.WESTON>イセタンメンズイベント全仏オープンテニス「ローラン・ギャロス」コラボレーションモデルイメージ02
赤土をイメージしたカラーは上品な雰囲気。
<ジェイエムウエストン|J.M.WESTON>イセタンメンズイベント全仏オープンテニス「ローラン・ギャロス」コラボレーションモデルイメージ03
アッパーがホワイトのモデルは、ソールも赤土のオレンジ。

こちらのモデルも生産数が抑え目になっているようですので、早めの確保がおすすめです。

イベントは、2018年3月6日(火)で終了。
ぜひ、今週末にこのイベントへ足を伸ばしてみてくださいね。

[イベント情報]
<ジェイエムウエストン>ヒストリカルモデルオーダー会&シグニチャーローファー新作先行販売会
開催日程:2018年2月21日(水)~3月6日(火)
開催場所:伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場
伊勢丹メンズ館2018年花々祭レポート記事<ジェイエムウエストン>ヒストリカルモデルオーダー会&シグニチャーローファー新作先行販売会03