タグ別アーカイブ: JALAN SRIWIJAYA

<ジャランスリウァヤ>ポップアップショップ(4/12-18)

革靴に関連するイベント情報

<ジャランスリウァヤ>ポップアップショップ
開催期日
2017年 4月12日(水)~4月18日(火)
開催場所
阪急メンズ東京 1階イベントスペース
開催概要
高品質でコストパフォーマンスに優れ、人気を博しているインドネシアのシューメーカー<ジャランスリウァヤ>。今回、阪急メンズ東京でシューズラインナップを一堂に揃えたポップアップショップがお目見えします。イベント会期中は、シューリペアショップの「GMT FACTORY」も出店。<ジャラン スリワァヤ>のモデルにあわせたシューケアについて相談が可能です。

詳しくは  阪急メンズ東京 でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

「Amazonランキング大賞2016上半期」メンズシューズ部門はコスパ最強ブランドがランクイン

<ジャランスリウァヤ(JALAN SRIWIJAYA)>
<スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)>の
オックスフォードシューズが1-5位独占!

Amazon.co.jp(以下Amazon)が、2016年の上半期ランキング「Amazonランキング大賞2016上半期」を発表しました。

このランキングは、Amazon内の各ストアやサービスのジャンルやカテゴリについて、集計されたものです。
集計期間は、2015年11月16日~2016年5月15日。
前回のAmazonランキング記事でも触れたように、Amazonでは、高級紳士靴から安全靴まで、ほぼすべてのカテゴリーを網羅していて、それこそ10万円オーバーのインポートブランドまで多岐に渡る品揃えが特徴です。

今回のランキングでは、そのなかでも、Amazonで紳士靴を買うユーザーの傾向が見えてきました。



では、2016年のメンズシューズランキング1-5位にフォーカスしてを見てみましょう。

rank_01_icon

<ジャランスリウァヤ>
セミブローグ

 

ランキング2015で1位に輝いた<チャーチ>「ディプロマット」同様に、今回も1位のデザインはセミブローグとなりました。
やはり、セミブローグはビジネスシーンにぴったり。
そのため、本格革靴で、コストパフォーマンスの高い<ジャランスリウァヤ>が1位に輝きました。

rank_02_icon

<ジャランスリウァヤ>
キャップトゥ

 

2位も<ジャランスリウァヤ>です。
基本中の基本のデザインであるキャップトゥモデルが2位にランクインしました。
このキャップトゥのアッパーにはデュプイ社のカーフが、アウトソールにはダイナイトソールが採用されています。 そのため、雨の日でも快適に履けるという機能性、履き心地の良さがビジネスパーソンから支持を集めたのかもしれません。

ジャランスリウァヤキャップトゥ
rank_03_icon

<ジャランスリウァヤ>
キャップトゥ

 

3位も<ジャランスリウァヤ>のキャップトゥ。デザイン的には2位のモデルと同じですが、こちらはアウトソールにアシュア社のレザーソールが採用されています。
みなさんが、靴を購入する際に、機能性などを考えながらモデルを選択しているという傾向が見えてきますね。

なんと、ジャランスリウァヤ>がランキング上位を独占! では、次に、4-5位をチェックしてみましょう。

4位 <スコッチグレイン>内羽根ストレートチップ パーフォレーション

革にこだわり、高品質なグッドイヤーウェルテッド製法の靴を生産している<スコッチグレイン>のキャップトゥが4位にランクイン。シンプルなパーフォレーションが味わいになっています。

5位 <スコッチグレイン>内羽根パンチドキャップトゥ

5位も<スコッチグレイン>のキャップトゥです。 こちらのモデルでは、アウトソールがラバーソールになっています。耐久性・屈曲性に優れたモデルが支持を集めました。

今回のレポートでは、1-5位にフォーカスしてみました。1-5位がいずれもオックスフォードのビジネス向きなシューズとなったことを鑑みると、Amazonで靴を購入するコアユーザーは忙しいビジネスマンと想定することができますね。

さらに、これらのモデルの価格は3万円前半(※2016/6/8現在)。それでいて、こだわりのグッドイヤーウェルテッド製法で高品質な靴です。高品質なのに、お手頃なお値段。この条件が、ネットで靴を買うことの敷居を下げている気がしました。

ぜひ、今後もアマゾンのランキングにご注目ください!

写真・情報出典:Amazon co.jp

ライン

Jalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ)イベント「More Collection 2014」開催中

本格革靴を比較的リーゾナブルな価格で提供してくれているインドネシア発のドレスシューズブランド「Jalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ)」。

このジャランスリウァヤが、現在「More Collection 2014」を開催中です。

「More Collection 2014」は、ジャランスリウァヤのラインナップが一堂に揃うイベント。 しかも、期間中にはカラーオーダー会も同時開催。 好みの素材、色を指定できます。
阪急メンズ東京のカラーオーダー

●カラーオーダーモデル 出典:阪急メンズ東京HP

さらに、この期間中にジャランスリウァヤの靴を購入するとオリジナルのシューツリーをもらえちゃうという特典付き。

※数量限定 ※写真はイメージです。 ジャランスリウァヤの購入を検討されているなら、この期間をお見逃しなく!
実施店舗 日程 詳細
伊勢丹メンズ館 2014年8月27日~9月9日 伊勢丹メンズFBページ
阪急メンズ東京 2014年9月10日~23日 阪急メンズ東京HP
ライン

二人で愛でたいメンズライクな本格革靴 part.1

昨年から引き続き、メンズライクな靴が婦人靴の2014秋冬のトレンドとして、女性誌でも取り上げられているのをご存知ですか?

ローファーなどは以前からも、女性用にリリースされていましたけれど、このところ、本当に男前なレースアップシューズなどがラインナップされるようになってきました。

この傾向は広がってきて、本格革靴を展開しているブランドがレディスに取り組んでいます。 もっと広がっていけば、カップルで、そしてご夫婦で一緒に革靴を愉しむことができますので、一部ご紹介します。

J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)

J.M.WESTONは以前からレディスを展開していましたが、このところ、その幅を広げているようです。 2014年1月に新作がリリースされています。 まずは、その新作からご紹介。
J.M.WESTON 390
J.M.WESTON #390 Multi-perforated derby
J.M.WESTON 393
J.M.WESTON 393 装飾のベルトが凛々しいです。
そして、定番のシグニチャーローファー
J.M.WESTON 180
永遠の定番と言える傑作、シグニチャーローファー

Church’s(チャーチ)

男前かつメンズライクな革靴で人気の高いのが「Church’s」。 そもそも「Church’s」はあのプラダ傘下のシューズメーカーですので、ファッションにピタッと決まる靴はお得意です。 ファッションアイコンの梨花さんや、人気スタイリストの大草直子さんなどが取り入れていることからも、ファッションフリークにはお馴染みと言えます。
Church's BURWOOD LADIES
Church’s BURWOOD MET LADIES
Church's コンビのフルブローグ
Church’s コンビのフルブローグ
Church's KETSBY MET LADIES
Church’s KETSBY MET LADIES 出典:British made

Tricker’s(トリッカーズ)

カントリーシューズの代名詞と言えるTricker’sは、以前よりレディスの展開をしていました。 メンズシューズにしても、堅牢な作りのTricker’sを履きならすのは、大変かもしれませんが、あのコロッとした可愛らしいフォルムが女子にも愛されています。
Tricker's フルブローグ
Tricker’s  フルブローグ ANNE
Tricker's Mary-Jane
Tricker’s Mary-Jane

Paraboot(パラブーツ)

靴を偏愛するメンズのみなさんから熱い支持を受けているParabootにもレディスがあります。 しかも、あの人気のモデル「Chambord(シャンボード)」も「Michael(ミカエル)」も「Barth(バース)」もレディスがあるんですよ。 フランス靴らしいエスプリを感じる1足です。
Paraboot chamboad
Paraboot chamboad シューレースが少しメンズと違います。
Paraboot michael
Paraboot michael。もちろん、アザラシのmichaelもあります
Paraboot_barth
Paraboot barth。軽やかなデッキシューズは夏の定番ですね。

JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)

JALAN SRIWIJAYAはインドネシアで設立されたシューズメーカーで、品質の高さには定評があります。高品質なのに、求めやすい価格帯。 本格革靴のエントリーモデルとしては、ぴったりかもしれません。 ただし、比較的、履き口が堅めなので、履きならすのには時間がかかりそうです。
JALAN SRIWIJAYA
JALAN SRIWIJAYAのコンビシューズ
Part.1はここまで。 メンズライクな靴、いわゆる「おじ靴」はまだまだありますので、引き続きPart.2でご紹介します!