西武渋谷店<レコット>各種オーダー受注会&一点物販売会レポート

西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートメインイメージ

色づかいが印象的で軽やかな1点物に
オーセンティックで重厚なオーダーシューズ。
デザインの幅、引き出しの多さを感じたオーダー会。

2018年10月20日(土)・21日(日)の2日間に渋谷西武で開催された<レコット|LECOTT>各種オーダー受注会&一点物販売会にお邪魔してきました。

このイベントは毎年恒例となっていて、新しい作品を拝見できる良い機会になっています。

今年もしっかりと拝見してきましたので、1点物の写真を中心にレポートさせていただきます!

独特のセンスを感じる鮮やかな色使い

<レッド><オレンジ><パープル>といった鮮やかなカラーが印象的なモデルが展開されていました。
これらはマッケイ製法でつくられていて、軽やかな雰囲気。
そして、カラーだけでなく、ありそうでなかなかない独特のデザインも相まって、<レコット>らしさを感じました。

西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ01
コントラストが効いた配色のタッセルローファー。
西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ02
オレンジ×ブラウンに加え、パープルが差し色に。クレープソールでボリューム感も。
西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ06
鮮やか!スエード素材を纏ったルームシューズ。
西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ08
シックなカラーも。インソールのパープルもアクセントに。

素材づかいの妙が光る

表情のあるレザーを生かしたデザインが多いのも特徴です。
例えば、このグリーンのシューズ。

シンプルな6アイレットのプレーントゥが、素材の妙で、武骨な雰囲気に。
アウトソールも含め、全体的にカジュアルな仕上がりになっています。

西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ04
深いグリーンに表情のあるシボ感。絶妙なバランスを感じるプレーントゥです。
西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ03
こちらはスムースレザーをつかったサイドゴア。
エラスティック部分の形状がユニークです。
西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ05
モフモフ素材が暖かい雰囲気のスリッポン。
それぞれにタイプの異なるアウトソールが採用されています。

これらの1点物を拝見させていただいて感じるのは、引き出しの多さです。
オーセンティックで重厚なクラシックシューズをつくられている一方で、
なかなかない独特なデザインのシューズを展開されているのが印象的でした。

そんな<レコット>らしいシューズの中から、1足チョイスして、試着をさせていただきました。

西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ09
西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ010

スムースレザーとヌバックをコンビでつかったサイドゴアブーツです。
すっきりしたフォルムで、独特の存在感を放っています。

独特なデザインゆえ、履く前は、「この靴、履けるかなー」とちょっと不安な気持ちもありましたが、履いてみると「はまった気がする」と。

<レコット>にはそんな靴が多いようなきがします。

なので、みなさんも、気になったら、履いてみる。
それが大切ですね。

そして、今回のオーダー会では、こんなオリジナルアイテムも登場。

西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ011
西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ012

<レコット>オリジナルの携帯用靴ベラです。
この靴ベラは、<レコット>主宰の津久井玲子さんが一つひとつつくられたそう。
<レコット>ファン必携のアイテムかもしれません。

「Art meets Life」という西武渋谷店のコンセプトが根底にあることを実感したオーダー会。

次回も楽しみにしています。

西武秋田店<レコット>オーダー会(10/8-9)

<レコット>ロゴイメージ

<開催期日>

2018年10月8(月)、9日(火)

<開催場所>

西武秋田店 

<開催概要>

確かな技術とセンスで、繊細かつ力強さを兼ね備えた靴をつくりあげる靴職人・津久井玲子さんによるブランド<レコット>のオーダー会。

西武秋田店に隣接しているビューホテルでの開催予定です。

<写真・情報出典>

<レコット>HP

西武渋谷店<レコット>オーダー会(10/20-21)

<レコット>ロゴイメージ

<開催期日>

2018年10月20日(金)~21日(日)

<開催場所>

西武渋谷店B館5階紳士靴売り場

<開催概要>

確かな技術とセンスで、繊細かつ力強さを兼ね備えた靴をつくりあげる靴職人・津久井玲子さんによるブランド<レコット>のオーダー会。

パターンオーダー、フルオーダーの注文が可能です。

また、一点ものとなる規制靴も販売。

<写真・情報出典>

<レコット>HP

西武池袋本店にて開催中の「ワンワンフェスティバル」でワンダフルな1足、発見!!

新しい年の「1」をテーマにしたイベント「ワンワンフェスティバル」で、カジュアルな1点物の<レコット>を発見!

先日、何気なく立ち寄った西武池袋本店・5階紳士靴売場で、思わぬ逸品に会えました。

それが、こちら!!

靴職人の津久井玲子さんによるブランド<レコット>のサンプルシューズです。

西武池袋本店 ワンワンフェスティバル<レコット>期間限定販売 紳士売り場イメージ
ブーツやローファーが揃っています。

津久井玲子さんの靴は西武渋谷店で常設されているものの、池袋本店ではイベント時にしかお目にかかることができないので、偶然出会えてちょっと嬉しかったです。

なかでも、目を引いたのが、温かみのあるファーをまとった2つのローファー。

オンリー"ワン"なのはもちろん、使われている素材により見た目も"ワン"ちゃんのようで可愛らしさもあり、"ワン"ダフルな1足になっています。

西武池袋本店 ワンワンフェスティバル<レコット>期間限定販売 ファー付きローファーイメージ
サドルとエプロンにファーがあしらわれて、優しげな雰囲気。一方、アウトソールにはシャークソールが採用され、スポーティーな印象も。
西武池袋本店 ワンワンフェスティバル<レコット>期間限定販売 ファー付きローファーシャークソール イメージ
アッパー素材と同系色のヴィブラム社製シャークソール。インパクトだけでなく、耐久性やグリップ力も兼ね備えたソールです。

そして、次にご紹介するのもサドルとエプロン部分にモコモコのファーが使われているローファーです。
カラーは、とても上品なグレイ。
先にご紹介したモデルとは対照的に、ドレッシィな雰囲気のある1足になっています。

西武池袋本店 ワンワンフェスティバル<レコット>期間限定販売 ファー付きローファーイメージ2
ウールファーに、レザーソールのローファー。インソールもアッパーにあわせて、パープルのカラーリングに。
西武池袋本店 ワンワンフェスティバル<レコット>期間限定販売 ファー付きローファー エプロンとサドルイメージ
ファー部分をアップにすると、もふもふ感たっぷり。履くだけで癒されるかもしれません。

なぜ、<レコット>を常設していない池袋本店で<レコット>の靴に出会えたかというと、「ワンワンフェスティバル」というイベントを開催中だから。

新しい年の「1」をテーマに、いいコト、いいモノを池袋本店全館にいっぱい集めているそう。

紳士靴売場では、オンリーワンな靴として、<レコット>の1点物サンプルをお買い得価格で提供しているというわけ。

ご紹介したローファーの他、ジャストシーズンのブーツが豊富に揃っていますので、ぜひ、足を伸ばしてみてくださいね。

戌年にオンリー"ワン"の靴を手に入れて、素敵な1年をお過ごし下さい。

[EVENT DATA]
西武池袋本店「ワンワンフェスティバル」
<レコット>期間限定販売
開催場所:5F紳士靴売場
開催日:2018年1月10日(水)~19日(金)


西武渋谷店リニューアル1周年を記念!靴職人・津久井玲子さんによる<LECOTT(レコット)>がパターンオーダー会&一点物販売

8月27日(土)・28日(日)の2日間に
西武渋谷店リニューアル1周年を記念した特別な一点物を発売!
イベント期間中は、<レコット>主宰・津久井玲子さんが来店し
パターンオーダーのカウンセリングやご注文に直接応対します

昨年8月、「アート&デザイン」をテーマに、大幅リニューアルした西武渋谷店。
リニューアルオープンから1年を迎える8月下旬に、1周年を記念したイベントが開催されます。

その一つが、B館5階紳士靴売り場にて開催される<LECOTT(レコット)>のパターンオーダー会および一点物販売です。

靴職人・津久井玲子さんによる<レコット>の靴の魅力は、細やかなハンドソーンに繊細なステッチ。これまでもお伝えしてきた通り、確かな技術とセンスで、エレガントかつ力強さのある靴をつくりあげています。

そして、今回の注目は、西武渋谷店リニューアル1周年のためにつくりあげた一点物の特別モデル。

イベント開催を前に、アイレット編集部が<レコット>のアトリエに訪問してまいりました!
特別モデルの一部を拝見させていただけましたので、ここにレポートさせていただきます。

リニューアル記念特別モデルは繊細な手技が光る「Uチップ」。
<レコット>ならではのエレガントさが漂う1足は
清潔感のあるキレイ目・大人スタイルにベストマッチ!!

アトリエで拝見させていたのは、現在釣り込み中のUチップです。
このUチップに採用されているライトアングルステッチ・モカ縫いは、高度な技術が必要とされ、靴職人の技量が試されるとも言われているデザイン。それゆえ、靴好きにとって、特別な思い入れがあるデザインでもあります。
しかも、ビジネスシーンのカジュアル化が進む現在、活用の幅が広くなってきているのは嬉しいところ。

さあ、ご覧ください。こちらが、津久井さんによるUチップです。

津久井玲子さんによる<レコット>西武渋谷店にてリニューアル1周年記念イベントを開催 Uチップイメージ
すっきりとエレガントなUチップ。細身でドレッシーな印象です。

丸みを帯びたトゥシェイプながらもすっきりとしたフォルムで、全体的にエレガントさを感じます。
それでいながら、威風堂々とした男らしい佇まい。
少しカジュアルダウンしたスーツスタイルからジャケパンスタイルまで、足元を格上げしてくれる1足だと思います。

そして、モカ縫いの部分にもご注目。

バランス良く、とても美しい仕上がりです!!
やはり、「モカの妙手」との異名を持つ師匠・関正義さんゆずりの手仕事ゆえでしょうか。

ちなみに、この特別モデルは一点物ではありますが、サイズバリエーションも多少用意されています。

そして、イベント当日には、この取材以降につくり始めるリニューアル1周年記念の一点物と、サンプル品を出品される予定とのこと。

もちろん、パターンオーダーやフルオーダーも受け付けていますので、本当に楽しみですね。

最後にイベントについて、津久井さんに伺いました。

ページトップへ戻る

「今秋に控えた新作を完成させるためにも
お客様に靴を履いていただき、生のご意見を伺うことが大切。
ぜひ、この機会に思う存分<レコット>の靴をお試しください」

「イベント期間中の8月27日(土)・28日(日)は、私も紳士靴売り場で直接対応をさせていただく予定です(※対応時間 11:00-18:00)。
店頭で直接お客様の声をお聞かせいただけるこうした機会は、とても貴重な機会。
<レコット>の靴にご興味をお持ちの方には、ぜひ足をお運びいただき、実際に靴をお試しいただけると嬉しいです。
そして、靴をご購入いただくのも嬉しいのですが、私自身、実際に靴を履いていただくことの方が重要だと捉えています。
お客様が<レコット>の靴を履いてくださる姿を見ることで課題が見えてきますし、この秋(10月予定)に控えた新作づくりにも反映できます。

靴を履いていただいて、ハンドソーンでつくられた靴の履き心地を実感していただける場合もあると思いますし、もしかしたら、機械生産の靴の方が自分にはあっていると感じる方もいらっしゃると思います。

それぞれ感じることは違うかもしれませんが、実感しないとわからないことがあるはずです。

ぜひ、靴選びの選択肢を広げる意味でも、私が売り場で直接お客様に対応させていただけるこの機会に、思う存分試し履きをしてみてくださいね。」

津久井玲子さんによる<レコット>西武渋谷店にてリニューアル1周年記念イベントを開催 パターンオーダーのスウォッチ
パターンオーダーやフルオーダーのために用意されている革見本。この機会に自分だけの1足をつくりあげるのも、おすすめです。
津久井玲子さんによる<レコット>西武渋谷店にてリニューアル1周年記念イベントを開催 津久井玲子さんイメージ
外羽根のプレーントゥを手にしている津久井さん。イベント当日は津久井さんご自身が売場にいらっしゃるので、遠慮せずにお声掛けしてみてください。とても明るく、気さくな方です。

今回取材をさせていただいたのは、8月12日(金)。
イベント開催日まで、それほど日数がないというのに、特別モデルに高度な技術が必要なUチップを選ばれるところが、本当にすごいです。

そして、ご自身がやりたいことと、相手が求めているものを取り入れつつ、<レコット>の靴にご自身らしさを出していく職人としての姿勢にも頭が下がります。

ぜひ、イベントに足を運んで、靴を履いてみてください。

「履いてもらう方が大切」と話す津久井さんの真っすぐな靴づくりを感じてもらえるはずです!

ページトップへ戻る

西武渋谷店1周年記念
<レコット>パターンオーダー会&一点物販売

【開催期間】2016年8月27日(土)~28日(日) 
※津久井さん来店時間11:00~18:00
※食事休憩など不在の場合もあります
【開催場所】西武渋谷店 B館5階 紳士靴売場
【承り内容】パターンオーダー(デザイン:5型)
【お渡し期間】パターンオーダー3ヵ月~
※フルオーダーでの発注も可能です。
【URL】http://lecott.blogspot.jp/

津久井玲子さんによる<レコット>西武渋谷店にてリニューアル1周年記念イベントを開催 木型イメージ

西武百貨店<レコット>新木型お披露目会&パターンオーダー会レポート

<レコット>新木型お披露目オーダー会メインイメージ

西武渋谷店では、試行錯誤の上、完成した新木型を使ったプレーントゥを初披露。
池袋本店では、クラス感のあるドレスシューズのパターンオーダー会に、貴重な1点物を販売。

2016年11月と12月に都内2か所の西武百貨店で靴職人の津久井玲子さんによる<レコット(LECOTT)>のイベントが行われました。

開催日から時間が経ってしまいましたが、アイレット編集部がこのイベントを取材させていただけましたので、西武渋谷店で行われた「新木型お披露目会」を軸に、レポートいたします。

西武百貨店<レコット>オーダー会レポート メニュー01 渋谷店
西武百貨店<レコット>オーダー会レポート メニュー02 池袋本店

About LECOTT

改めて、<レコット>についてご説明しておきましょう。

フルオーダーからハンドソーンウェルテッド製法を主体とした既製品を展開する女性靴職人・津久井玲子さんによるオリジナルブランドです。

丸ごと1足をすべて津久井さんがお一人で仕上げていて、そのクオリティ、履き心地の良さは群を抜いています。

その既製品を常時取り扱っているのが、西武渋谷店。

さらに、年に数回トランクショーを開催し、フルオーダーやパターンオーダーを受け付けています。
※フルオーダーのみ、<レコット>のアトリエでオーダー可能です。

また、西武池袋本店でも2015年からパターンオーダー会を開催しているのは、アイレット読者の方ならご存知かもしれませんね。

西武渋谷店<レコット>新木型お披露目会レポートイメージ01
常時既製品を展開している西武渋谷店。
西武渋谷店<レコット>新木型お披露目会レポートイメージ02
西武池袋本店で開催されたパターンオーダー会。

では、まず、渋谷店の「新木型お披露目会」から。

Shibuya Report

渋谷店で「新木型お披露目会」が行われたのは、2016年11月6日(日)。

以前、取材レポート「西武渋谷店リニューアル1周年を記念!靴職人・津久井玲子さんによる<LECOTT(レコット)>がパターンオーダー会&一点物販売」を8月に掲載してから、およそ3か月弱。

当時の記事でも触れている新木型による新作プレーントゥがようやく完成となりました。

この木型の完成に至るまでの試行錯誤は推して知るべし。

長年温めてきた木型は、ほど良いボリューム感がありつつ、<レコット>らしいエレガントさがあいまって、大人が履きたいカジュアルシューズになっています。

ページトップへ戻る

About New Last Presentation

今回、新たな新作が加わったのですが、お披露目会で発売された新作はワンサイズにつき1点ずつ。

それゆえ、<レコット>ファン注目のイベントとなりました。

西武渋谷店<レコット>新木型お披露目会レポートイメージ03
ズラリと店頭に並ぶ<レコット>の靴。新作は左上の2足です。目を惹く靴ですよね。

NEW MODEL REVIEW

ギミックが効いたコンビモデルに 貴重な革「ゾンタ(ZONTA)」を採用した色鮮やかなモデル

西武渋谷店<レコット>新木型お披露目会レポートイメージ04

この写真の2点がいずれも新木型を採用した新作です。
随分イメージが異なっていますよね。
左のモデルはアイボリーのスムースレザーに、レースステイ部分をベージュのスエードにしたモデル。コンビ使いがポイントになっていますね。
右のモデルは、イタリアのタンナー・ゾンタ社のカーフを使用したモデル。
なにしろ発色良く、良質な革で、靴職人も注目する素材です。

以前のレポートで<クレマチス>の高野圭太郎さんが同じ革を使っていらっしゃいました。すごい偶然です!!

そして、このお披露目会で偶然お会いしたAさんにご協力をお願いし、アイレット編集部員とともに新作を履いていただきました。

西武渋谷店<レコット>新木型お披露目会レポートイメージ05
日頃から<レコット>ご愛用のAさん。足元に靴がバシッとハマッていらっしゃいます。
西武渋谷店<レコット>新木型お披露目会レポートイメージ06
実は踵部分の革は上から被せられています。
それによって、サドルシューズのようにも見えますね。
西武渋谷店<レコット>新木型お披露目会レポートイメージ07
こちらはアイレット編集部の足元。ネイビーのデニムに足元が映えています。
西武渋谷店<レコット>新木型お披露目会レポートイメージ08
赤は目立つ色ですが、ゾンタは味わいのある革で悪目立ちしません。

西武渋谷店<レコット>新木型お披露目会レポートイメージ09

最後に並んでパチリ。カジュアルだけれど、カジュアル過ぎない大人の足元になっていますよね。

ページトップへ戻る

About <LECOTT>SEIBU SHIBUYA COLLECTION

せっかくですので、渋谷店で常時展開している<レコット>のモデルをご紹介します。 いずれのモデルも九分仕立てなので、美しさに加え、履き心地の良さも備えていますよ。

<レコット>に興味をお持ちの方は、売場で実物をチェックするのもおすすめです。

西武渋谷店<レコット>新木型お披露目会レポートイメージ10

Wing Tip

よく見るとブラック×ブラウンのウィングチップ。1足あると、コーディネートの幅を広げてくれそうです。

西武渋谷店<レコット>新木型お披露目会レポートイメージ11

Straight Tip

ウエスト部分が絞り込まれたストレートチップ。足がスラッと見えそう!

西武渋谷店<レコット>新木型お披露目会レポートイメージ12

Wing Tip

ベージュスエードが優しい雰囲気のウィングチップ。メダリオンが美しい1足です。

西武渋谷店<レコット>新木型お披露目会レポートイメージ13

Slip-on

サイドエラスティックになっているスリッポン。フロントのV字や屹立した踵のデザインがおもしろいですね。

西武渋谷店<レコット>新木型お披露目会レポートイメージ14

W-monk

艶っぽいバーガンディーのシボ革をつかったダブルモンクストラップ。

西武渋谷店<レコット>新木型お披露目会レポートイメージ15

Boot

シックでエレガントな雰囲気のモンキーブーツ。

ページトップへ戻る

Editor’s Voice

これまでにも<レコット>のイベントについて、アイレットで何度か取り上げさせていただいてきました。
そして開催されているイベントに伺って思うのは、いつもお客さまが楽しそうに靴を履いていらっしゃるということ。そして、本当に靴がお好きな方が多いということ。

渋谷店でのお披露目会では、靴好き歴●十年というAさんと偶然にもご一緒でき、<レコット>の靴を履かせていただけたのが感慨深かったです。

しかも、Aさんにはこのレポートのモデルにまでなっていただき、本当に感謝しています。(Aさん、ありがとうございました!)

このように、靴のイベントではファン同士が交流でき、靴談義を深められるのも楽しみのひとつですね。

西武渋谷店<レコット>新木型お披露目会レポートイメージ16
Aさんと並んでアイレット編集部が靴を試着しているところです。津久井玲子さんがジッと見守ってくれています。
西武渋谷店<レコット>新木型お披露目会レポートイメージ17
イベント当日にAさんが履いていらしたAさんの<レコット>。経年変化でさらに味わいがでていますね!
西武渋谷店<レコット>新木型お披露目会レポートイメージ18
ゾンタの靴を履いたアイレット編集部員引きの写真。コーディネートの中に靴が溶け込んでいます。

ページトップへ戻る

次は、池袋本店のイベントレポートです。

Ikebukuro Report

池袋本店で「パターンオーダー会および1点物販売会」が行われたのは、2016年12月10日(土)・11日(日)。

昨年は、イベント開催前に取材をさせていただき、取材レポート「靴職人・津久井玲子氏による<LECOTT(レコット)>が西武池袋本店初のパターンオーダー会を開催」として掲載しています。

このイベントは、池袋本店のためにつくりあげた普遍的な魅力を持つ5つのドレスシューズのパターンオーダー会。

あわせて、貴重な1点物の販売も。

西武百貨店<レコット>オーダー会レポート 池袋本店パターンオーダー会イメージ01
5つのパターンオーダーモデルがディプレイされたショーウィンドウ。シックな雰囲気に<レコット>のイメージカラー・オレンジが映えています。
西武百貨店<レコット>オーダー会レポート 池袋本店パターンオーダー会イメージ04 1点物バリエーション
1点物の既製品。独特なデザインなどレアなモデルも。
西武百貨店<レコット>オーダー会レポート 池袋本店パターンオーダー会イメージ02 1点物バリエーション
1点物のバリエーション。サイズが合ったら、ラッキーかも。

パターンオーダーできるモデルは、渋谷店と池袋本店で異なります。

池袋本店でオーダーできるのは、全く奇をてらわずにオーソドックスで普遍的なスタイルに挑戦した5つのモデルです。

西武百貨店<レコット>オーダー会レポート 池袋本店パターンオーダー会イメージ06 パターンオーダーモデル
池袋本店用のパターンオーダーモデルとして、試行錯誤の上、完成されたドレスシューズ。美しさもさることながら、オーラが漂っています。

そして、既製の1点物。
実は、そのイベント毎に新しくつくられているモデルがあります。
今回のイベントでは、気軽に履けるスリッポンがお目見え。
上の写真のようなオーソドックスなドレスシューズとは異なり、津久井さんの感性の豊かさが生かされたデザインです。

西武百貨店<レコット>オーダー会レポート 池袋本店パターンオーダー会イメージ03 1点物スリッポン
今回のイベントに合わせてつくられた1点物の既製品。
西武百貨店<レコット>オーダー会レポート 池袋本店パターンオーダー会イメージ05 1点ものバリエーション スリッポン
こちらも1点物。軽やかな履き心地のハンドマッケイでつくられています。

こういったイベントでは、津久井さんの確かな技術力や感性、創造力を感じていただけると思います。

最後に、アイレット編集部が尊敬する池袋本店の名物スタッフで靴愛に溢れる石川隆さんに<レコット>の魅力をお伺いいたしました。

西武百貨店<レコット>オーダー会 魅力

 

職人として培ってきた技術や、靴づくりに真剣に向き合ってきた経験が、目に見えない部分も含め、靴の完成度に表れています。
美しい出来栄えに履き心地も備えた<レコット>。
フルオーダー・パターンオーダー・レディメイドの中から、お好みのスタイルでお愉しみください。

池袋本店では、<レコット>のフルオーダー・パターンオーダー・1点物のレディメイド(既製靴)のオーダーラインナップをご用意しています。

ラインナップそれぞれに魅力があるわけですが、そのベースにあるのは、津久井玲子さんの職人としての確かな技術、感性、発想力に加え、真剣に靴づくりに向き合ってきた経験です。

津久井さんは、素材の手配から、釣り込み・仕上げまですべて一人で手掛けています。 いわば、靴1足を一人でつくりあげていて、その靴には津久井さんの想いがしっかり籠っています。その想いも含めて魅力につながっているのかもしれません。

フルオーダーは、お客様のご要望を聞いて、自分のアイデアを提案しつつ、お客様が満足する靴をつくりあげるものです。
1足ずつつくりあげるものですので、メーカーとは違って、1足分しか調達できないような貴重な素材を使ったりと、津久井さんは柔軟な靴づくりをしていると感じています。
どちらかというと、商売は度外視してでも、お客様に喜んでいただくことを重視しているように思えるほどです。

そして、パターンオーダー。
池袋本店では、2015年から展開を開始しました。
その魅力は、納得いくまで、約5年という時間をかけてつくり上げた5つのドレスシューズに集約されています。
シンプルでオーソドックスなスタイルにこだわり、目に見えない部分まで完成度の高い美しいシルエットのモデルができあがりました。

これらの靴は、一見何の変哲もないデザインのように思えますが、ベーシックでシンプルなデザインだからこそ、職人の腕の確かさが求められます。
完成までにかかった5年という期間は、津久井さん自身が納得のいく靴をつくりたいという強い気持ちを持っていたからこそ必要な時間だったと思っています。

そして、1点物のレディメイド。
フルオーダーで培ってきた津久井さんの感性で、イベント開催に合わせてつくっていただいているモデルを含め、バリエーション豊かなモデルをご用意しています。
1点物は、オーソドックスなパターンオーダーモデルとは異なり、カジュアルなモデルが多いのが特徴です。
ただし、もちろん仕立てのクオリティは高く、比較的価格を抑えてご提供していますので、サイズが合えばラッキーなお宝アイテムとも言えます。

いずれも魅力がたっぷりと詰まっていますので、イベントにお越しいただき、実際に靴をお試しいただくのが一番ですね。

2017年、今年もイベントの開催が楽しみです。
その際は、またしっかりとレポートさせていただきます!

ページトップへ戻る

靴職人・津久井玲子氏による<LECOTT(レコット)>が渋谷西武にてパターンオーダー会&サンプルセールを開催

技とセンスが光る必見の<レコット>コレクション

渋谷西武B館5階紳士靴売り場にて、 7月24日(金)から26日(日)まで、靴職人・津久井玲子氏による「LECOTT(レコット)」のパターンオーダー会およびサンプルセールが開催されます。

期間中には、津久井玲子氏ご本人が来場し、パターンオーダーのカウンセリングやご注文に直接応じてくれる、<レコット>ファンにはたまらないイベントです。
さらに、オーダー会に伴い既成品が揃うだけでなく、サンプルセールを実施予定。 今回、EYELET編集部に、サンプルセール出品予定の靴をお披露目していただけましたので、詳しくレポートいたします!

<レコット>サンプルシューズコレクション

<レコット>代表・津久井玲子氏は、確かな技術とセンスで、繊細かつ力強さを兼ね備えた靴をつくりあげる靴職人。今回のサンプルセールでは、上品さの漂うブローグや、コードヴァンを使ったチャッカブーツなど、使い勝手の良い靴が出品される予定です。これらの靴は1点もの。価格は、7万円位から12万円位の予定なので、サイズが合えばお値打ちな靴が揃っています。

※表示のサイズは目安です。実際に履いて、サイズ感をお試しください。

<レコット>サンプルシューズコレクション01ビットローファー

ビットローファー(コードヴァン)
26.0cm

<レコット>サンプルシューズコレクション02メダリオンセミブローグ

メダリオンセミブローグ
25.5cm Dウィズ

<レコット>サンプルシューズコレクション03セミブローグ

セミブローグ
26.0cm Dウィズ

<レコット>サンプルシューズコレクション04コンビダービー

コンビダービー(カーフ・ヌバック)
25.5cm

<レコット>サンプルシューズコレクション05 Uチップ

2アイレットUチップ
25.5cm Dウィズ

<レコット>サンプルシューズコレクション06スエードウィングチップ

ウィングチップ(スエード)
25.5cm

<レコット>サンプルシューズコレクション07チャッカブーツ

チャッカブーツ(コードヴァン)
27.0cm Eウィズ

<レコット>サンプルシューズコレクション08チャッカブーツ

チャッカブーツ(コードヴァン)
26.5cm Dウィズ

EYELETイチオシのモデル

EYELET編集部が注目したのは、下記写真の「ウィングチップ」とグレインレザーの「Uチップ」です。
「ウィングチップ」は、繊細なブローギングが施されていて、とても美しい1足です。そして、踵部分に縫い目の入っていないシームレスヒールに注目!プリッとしてグラマラスな踵まわりになっていますよね。ソールの美しさも格別です。

<レコット>サンプルシューズコレクション02メダリオンセミブローグ

<レコット>サンプルシューズコレクション02メダリオンセミブローグ かかと
<レコット>サンプルシューズコレクション02メダリオンセミブローグソール

ウィングチップ
26.0cm Eウィズ

もう1足は、ダークブラウンのグレインレザーを使ったUチップ。6アイレットで重厚さを感じる男らしいデザインです。ステッチワークの美しさも味わえます。

<レコット>サンプルシューズコレクション09Uチップ

Uチップ(グレインレザー)
26.0cm Dウィズ

渋谷西武で通常展開している既製品以外の<レコット>サンプルシューズを見るには絶好の機会です。
ぜひ、この機会にイベントに足を運んで、実際に足入れをしてみてくださいね。

<レコット>パターンオーダー会&サンプルセール

【期  間】 2015年7月24日(金)~26日(日)11:00~19:00
【場  所】 西武渋谷店 B館5階 紳士靴売場
【承り内容】 パターンオーダー(デザイン:5型)
【お渡し期間】パターンオーダー3ヵ月~
※フルオーダーでの発注も可能です。

URL:http://lecott.blogspot.jp/

靴職人・津久井玲子氏による<LECOTT(レコット)>が西武池袋本店初のパターンオーダー会を開催

普遍性を追求しながらつくりあげた新ラスト採用の5モデルを初披露。 美しさ、履きやすさを徹底的に考え抜いた渾身のドレスシューズ

西武池袋本店5階紳士靴売り場にて、2015年10月10日 (土)~12日(月)まで、靴職人・津久井玲子氏による<LECOTT(レコット)>のパターンオーダー会が開催されます。

<レコット>初展開となる池袋本店でのパターンオーダー会。7月に開催された渋谷店でのパターンオーダー会とは異なり、新ラストを使ったドレスシューズのパターンオーダーとなりますので、<レコット>ファン必見のイベントです。
このイベントに先立ち、アイレット編集部が津久井氏にお話を伺ってきましたので、詳しくレポートいたします!

レコットパターンオーダーサンプルシューズ紹介 <レコット>パターンオーダーサンプルシューズ紹介イメージ

「デザイン、木型で選んでいただくというよりも
普通を絵に描いたようなデザインのなかに
この靴をみた人、履いた人の心を揺さぶる何かが表れるように
模索してきたことを、ようやく形にできました。
自分のベースであり、スタンダードと言えるドレスシューズです。」

と、津久井氏より、パターンオーダーできる5モデルについてご説明いただきました通り、上記の写真の靴からは、静謐な美に加え、どこか凄みすら感じることができるような気がします。
実は、このモデルに採用された木型は、木型職人の松田哲弥氏とともに、数年間の試行錯誤を経て、完成したもの。「本当に自分が良いと思うものを、納得するまで時間をかけてつくりたかった」という津久井氏の想いが結実した靴だと言えます。
ラストの特徴としては、小ぶりのヒールカップ、ウエストの絞りによる足を包み込むような履き心地など、手でつくられている高級靴に求めらるスペックが組み込まれています。しかし、確かな技術で、つくりの良い靴をつくるということは当然として、奇をてらったことをせずに、「ラウンドトゥのストレートチップが100足並んでいるなかでも、手に取ってもらえる靴をつくりたい。今回お披露目となる靴は、イギリスでもイタリアでもない、自分の中のスタンダードが形にできたと自負しています」と津久井氏は話してくれました。

<レコット>パターンオーダーサンプルこだわり紹介
繊細なパーフォレーションに、ステッチワーク
<レコット>パターンオーダーサンプルこだわり紹介2
小ぶりなヒールカップ

<レコット>パターンオーダーサンプルこだわり紹介3
美しい曲線を描くヴェヴェルドウエスト
<レコット>パターンオーダーサンプルこだわり紹介4
靴にオーラを与えるきちんとした仕上げ

<レコット>パターンオーダーシステム紹介

バリエーション豊富なアッパー素材から
お好みのものを選び、自分だけの1足に。

オーダーサンプルに採用されているブラックは、上品かつクラシカルな印象で、最もおすすめではありますが、他にもアンティーク調のカラーをはじめ、シックなボルドーなどさまざまな素材が用意されています。

<レコット>アッパー素材1
<レコット>アッパー素材2

※これらの写真は、素材の一例です。

価格:150,000円(税抜)~
オプション:横貼り・のせ甲での調整可、メダリオンの追加応相談(いずれもアップチャージ)。
納期:約3~4カ月予定
サイズサンプル:23.5cm~27.5cm( Dウィズ・Eウィズ)を用意。

注目アイコン

イベント期間中には、津久井玲子氏ご本人が来店し、パターンオーダーのカウンセリングやご注文に直接応じてくれます。
そして、今回、1点ものとなる既製靴も用意。
すでに、店頭展示を開始していて、予約も受付中です!

<レコット>サンプルセールシューズイメージ

渋谷店に引き続き、池袋本店でも1点ものとなる既製靴を用意。 上記の写真は、その一部。とても上品で個性的な3アイレットのワンピースから、シングルモンク、サイドレースなどなど。津久井氏ならではの感性が感じられるものばかりです。 しかも、これらの既製靴のサイズは、すべてバラバラ。早い者勝ちにはなりますが、小さすぎたり、大きすぎる足の方でなければ、合う靴が見つかるかもしれません。 ちなみに、1点ものには、上記の写真以外にも、ストレートチップやブーツなどの用意があります。
イベントは、10月10日(土)からの開催になりますが、現在、パターンオーダーサンプルを含め、1点ものの既製靴も店頭にて展示中です。気に入ったものがあれば、常時予約も可能なので、ご興味のある方は、早めに足を運んでみてくださいね。

<レコット>1点ものシューズイメージ1
アッパー素材に暖かみを感じるスエードを採用
<レコット>1点ものシューズイメージ2
ステッチでウィングチップに模したギミックの効いた1足

<レコット>1点ものシューズイメージ3
男らしさを感じるサイドレースとダブルモンクストラップ。味がある靴です
<レコット>シューズ売場イメージ
このイベントで展開する靴は、すでに売場で展示中です。気になる方は早めにチェック!

<レコット>パターンオーダー会

【期  間】 2015年10月10日 (土)~12日(月)
【場  所】 西武池袋本店 5階 紳士靴売場
【承り内容】 パターンオーダー(デザイン:5型)
【お渡し期間】パターンオーダー約3~4ヵ月
※フルオーダーでの発注も可能です。
URL:http://lecott.blogspot.jp/