必見!スペインから来日した職人による<ロトゥセ>カラーリングデモンストレーション

11月7日(土)・8日(日)の2日間だけ見られる ファン・フランシスコ・ポヤトス・ポヤトス氏による職人技

2015年10月28日から伊勢丹新宿店メンズ館にて開催中のスペインの老舗名門ブランド<ロトゥセ>メイド・トゥ・オーダー。先般、アイレットでもこちらの記事でご紹介しました。

11月7日(土)・8日(日)の2日間、スペインから来日した職人のファン・フランシスコ・ポヤトス・ポヤトス(通称:パコ)氏のカラーリングデモンストレーションを拝見できるということで、アイレット編集部が取材をさせていただきました。

138年もの伝統を誇る<ロトゥセ>の靴づくり

<ロトゥセ>は、1877年に、地中海マヨルカ島で創業したブランドです。創業以来、スペインで一番の靴づくりを目指して、伝統的なものづくりを継承しています。

<ロトゥセ>メイド・トゥ・オーダーサービスイメージ01
創業者のアントニオ・フルシャ氏は、「マヨルカ島の靴作りの父」としてその功績を讃えられているそう。

スペインらしさを感じるカラーリングが絶妙

では、今回拝見させていただいたカラーリングのデモンストレーションについてご紹介をさせていただきます。 <ロトゥセ>カラーリングデモンストレーションイメージ01

カラーリングのベースとなるのが、この無色の靴です。

<ロトゥセ>カラーリングデモンストレーションイメージ02

無色の靴に着色をしていきます。

<ロトゥセ>カラーリングデモンストレーションイメージ03

細かい箇所は筆を使って、丁寧に。

<ロトゥセ>カラーリングデモンストレーションイメージ04

奥深く、味わいのあるカラーリングが完成!!

デモンストレーションではこのような、脈々と継承されてきた職人技を間近で見られます。
このデモンストレーションは、本日まで。ぜひ、ご覧くださいね。

また、メイド・トゥ・オーダーは、11月10日(火)まで開催中です。
オーダーする際には、タブレット端末を操作しながら、アッパーやソールの色の組み合わせイメージを、瞬時に見ることができますので、楽しく選択できますよ。

<ロトゥセ>カラーリングデモンストレーションイメージ05
タブレット端末を使って楽しくオーダーできるのも魅力!

<ロトゥセ(LOTTUSSE)>
メイド・トゥ・オーダー

日程:2015年10月28日(水)?11月10日(火)
開催場所:伊勢丹新宿店メンズ館紳士靴売場
スタイル: 2型(ウィングチップ/プレーントゥ)
価格:95,000円(税抜)?
※11月7日(土)・8日(日)には、マヨルカ島から来日する職人のデモンストレーションを実施予定。
※伊勢丹新宿店本館3階レディス靴売場でも
2015年11月3日(火)から10日(火)まで受注会が実施されます。

<ロトゥセ>メイド・トゥ・オーダーサービスイメージ07

スペインの老舗名門ブランド<ロトゥセ>メイド・トゥ・オーダー

138年もの伝統を誇るレザーライフスタイルブランド<ロトゥセ>が パターンオーダー会を開催!

2015春夏より、伊勢丹新宿店メンズ館での展開をはじめたスペインのブランド<ロトゥセ>。 今回、初のパターンオーダー会が開催されます。 しかも、11月7日(土)・8日(日)にはマヨルカ島から職人が来日し、デモンストレーションも行う予定です。 今回、三越伊勢丹の中村バイヤーから貴重な情報をいただけましたので、ここにご紹介します。

スペインで一番の靴づくりを目指して 伝統的なクラフトマンシップを継承する<ロトゥセ>

1877年に、<ロトゥセ>は、地中海マヨルカ島で創業しました。創業者のアントニオ・フルシャ氏は、7年をかけて英国でグッドイヤーウェルト製法の靴づくりを修得した後に、マヨルカ島へ戻ります。その後、スペインで一番の靴づくりを目指して腕の良い職人達を集め最初の靴工場を立上げました。 以来、創業から138年もの月日が経った今でも、創業時と同じ場所で、4代目が伝統的なものづくりを継承しています。

<ロトゥセ>メイド・トゥ・オーダーサービスイメージ01
創業者のアントニオ・フルシャ氏は、「マヨルカ島の靴作りの父」としてその功績を讃えられているそう。

デザインは、ウィングチップ、プレーントゥの2型を用意

今回のメイド・トゥ・オーダーサービスでは、ウィングチップとプレーントゥのデザイン2種から選べます。さらに、アッパーの素材のカラー、ソールをタブレットを使って選ぶことができるそうです。

<ロトゥセ>メイド・トゥ・オーダーサービスイメージ02
11月7日(土)・8日(日)には、マヨルカ島から来日する職人のデモンストレーションを実施予定。

<ロトゥセ>メイド・トゥ・オーダーサービスイメージ03

メイド・トゥ・オーダーサンプル。コンビネーションでのオーダーも。

<ロトゥセ>メイド・トゥ・オーダーサービスイメージ04

選べる素材はスペインブランドらしいカラーが揃います。

<ロトゥセ>メイド・トゥ・オーダーサービスイメージ05

イベントの目印は、上写真の「POP」。

<ロトゥセ>メイド・トゥ・オーダーサービスイメージ06

なんと、タブレットを使ってカラーやソールを選べます!

<ロトゥセ>を愛用する著名人は、マヨルカ島出身のテニスプレイヤー、ラファエル・ナダルやロジャー・フェデラーをはじめ、俳優のマイケル・ダグラス、ロバート・デニーロ、ダスティン・ホフマンなど。履き心地の良さだけでなく、モダンで、スマート、なのにカジュアルなブランドとして、多くの方から支持を集めています。 ぜひ、この機会に、自分だけの1足を手に入れてみませんか。

<ロトゥセ(LOTTUSSE)> メイド・トゥ・オーダー

日程:2015年10月28日(水)?11月10日(火) 開催場所:伊勢丹新宿店メンズ館紳士靴売場 スタイル: 2型(ウィングチップ/プレーントゥ) 価格:95,000円(税抜)? ※11月7日(土)・8日(日)には、マヨルカ島から来日する職人のデモンストレーションを実施予定。 ※伊勢丹新宿店本館3階レディス靴売場でも 2015年11月3日(火)から10日(火)まで受注会が実施されます。

<ロトゥセ>メイド・トゥ・オーダーサービスイメージ07

【取材レポート】イセタンメンズ 2015 AW プレス展示会

2015年秋冬メンズシューズのキーワードは
「ラグジュアリー・コンフォート、エレガント、ミリタリー」。

2015年6月3日(水)・4日(木)に開催された『ISETAN MEN’S AUTUMN & WINTER 2015 PRESS PRESENTATION」にEYELET編集部がお邪魔してきました。

この展示会は、イセタンメンズのバイヤーの皆さんが一押しするアイテムをお披露目してくれるイベント。

もちろん、展示されているのは靴に限りませんが、ここは「革靴?楽部EYELET」として、靴にフォーカスしたレポートをさせていただきます!!

それでは、お待たせいたしました。
EYELET編集部が着目した革靴について、インポートシューズからご紹介します。

Edward Green | エドワードグリーン

今回のプレス展示会で、EYELET編集部が最も気になったのが、<エドワードグリーン>。
1900年代初期の復刻モデルを含むブーツが3つ並んでいました。

イセタンメンズ2015AWプレス展示会 エドワードグリーン ブーツイメージ

エドワードグリーンのブーツ。写真左のサイドレースブーツは1908年につくられたモデルの復刻です。

イセタンメンズ2015AWプレス展示会 エドワードグリーン サイドレースブーツイメージ サイドレースのブーツは、クラシカルなだけでなく、コンテンポラリーな印象も与えています。
イセタンメンズ2015AWプレス展示会 エドワードグリーン ボアブーツイメージ アーミーブーツはエドワードグリーンの原点。今秋は、ボア付タイプの「NEVIS」が登場します。

イセタンメンズ2015AWプレス展示会 エドワードグリーン クォーターブローグイメージ

イセタンメンズ限定カラーをまとったクォーターブローグ。

Crockett & Jones | クロケット&ジョーンズ

イセタンメンズプレス展示会 クロケットジョーンズ スエードとスムースレザーを使ったコンビのフルブローグ。ボルドー、カーキなど深いカラーで厚みを感じます。
イセタンメンズ2015AWプレス展示会 クロケット&ジョーンズイメージ 1910年頃のアーカイブから現代的なアレンジを加えて復刻したモデル。メダリオンが印象的です。

Silvano Lattanzi | シルヴァノラッタンツィ

イセタンメンズプレス展示会 シルバノラッタンジ

クロコダイルを使ったビットローファー。艶やかです。

イセタンメンズ2015AWプレス展示会 シルバノラッタンツィ ラグジュアリースニーカー カジュアルなスニーカーをラグジュアリーに格上げ。足元にインパクトを与えてくれそうな1足です。
イセタンメンズ2015AWプレス展示会 シルバノラッタンツィ ラグジュアリースニーカー ブルーのスエードをまとったスニーカー。インソールのブルーも美しく、すっきりした印象です。

Santoni | サントーニ

イセタンメンズ2015AWプレス展示会サントーニブーツイメージ 3色のダブルバックルレザーブーツ。サイドジッパーがあるので、着脱がラクラクです。
イセタンメンズ2015AWプレス展示会 サントーニチャッカブーツ ほっそりとしたロングノーズが特徴のスエードチャッカブーツ。

Enzo Bonafe |エンツォボナフェ

イセタンメンズ2015AWプレス展示会 エンツォボナフェショートサイドゴアブーツイメージ ラウンドトゥのショートサイドゴア。シックなカラーのスエードがアッパーに使われています。

F.LLI Giacometti|ジャコメッティ

イセタンメンズプレス展示会 ジャコメッティ エレファントやコードヴァンといった希少な革を使ったマウンテンブーツが登場予定。

Lottusse |ロトゥセ

イセタンメンズプレス展示会 ロトゥセ 2015SSから展開をしているスペインのブランド「ロトゥセ」。

VASS |ヴァーシュ

イセタンメンズプレス展示会 VASS ハンガリーのハンドメイドシューズ。サイドエッジが際立った美しい靴です。

続いて、ドメスティックブランドをご紹介します。

Otsuka |オーツカ

イセタンメンズプレス展示会 Otsuka

1898年創業の老舗創作竹芸品メーカー「公長齋小菅」とコラボレート。サドル部分に竹の編みこみをあしらったローファーです。

H?KATSUKAWA FROM TOKYO

イセタンメンズプレス展示会 H?KATSUKAWA エプロン部分にシャークを使ったブーツ。 ネイビーはイセタンメンズ別注モデルです。

HIROSHI TSUBOUCHI

イセタンメンズ2015AWプレス展示会 エドワードグリーン HIROSHI TSUBOUCHIイメージ スニーカーソール新作(写真左はヴィブラムソール)。アッパーの革にはマットな質感の加工がされています

NEWS!

イセタンメンズプレス展示会 JAPAN 靴万博2015

「JAPAN 靴博2015」開催

日本中の靴の担い手たちがイセタンメンズに集結する『JAPAN 靴博 2015』。”革靴と人類の進歩のために”をサブテーマに、改めて革靴のあり方を模索しながら、革靴の生産技術と創造性を見直し、未来における人類と革靴のあるべき姿を創造する、という壮大な目的のもとに開催されるイベントだそう。 2015年10月28日から開催予定です。


「UKカルチャー」 UKのカジュアルシューズをフューチャーするプロモーション。

George Cox |ジョージコックス

イセタンメンズ2015AWプレス展示会 エドワードグリーン ジョージコックスイメージ なんと、ジョージコックスが登場します。ハードで、パンキッシュな香りがたまりません!

Dr.Martin |ドクターマーチン

イセタンメンズ2015AWプレス展示会 エドワードグリーン ドクターマーチンイメージ ジョージコックス同様に、ドクターマーチンも展開。ロック・パンクの定番シューズは、履き心地の良さも魅力の一つ。

駆け足でご紹介してまいりましたが、いかがでしたか。
個人的には、自然の風景を想起させるワイン、カーキ、ネイビーなど、少しグレイッシュで深みのあるカラー展開が印象的でした。

まだ梅雨に入ったばかりで、秋はまだまだ先ですが、豊潤なカラーをまとった革靴で売場が彩られる季節を待ちきれません!!

【取材レポート】イセタンメンズ 2015 SS プレス展示会 part.2 [ロトゥーセ]

先日ご紹介した[クロケット&ジョーンズ]に引き続き、イセタンメンズ2015 SS プレス展示会レポート第2弾です。 なんで、このレポートの写真(↑)がショッピングバッグなのかと、疑問に思う方がいるかもしれませんね。 その理由は、今回のレポートがイセタンメンズ初お目見えとなる「LOTTUSE(ロトゥーセ)」のご紹介だから。 いきなり靴をご紹介するよりも、ブランドの想いが詰まっていて、靴を探す目印となるブランドロゴをご紹介したかったのですね。 写真のショッピングバッグは、展示会のお土産としていただいたカタログなどが入っていたものです。ロトゥーセのエッセンスがたっぷり詰まっていましたよ!!

イセタンメンズ初登場となる スペインの老舗ブランド『LOTTUSE』。

ロトゥーセは、スペイン・マヨルカ島のブランドです。

創設は1877年と古く、メンズとレディースのシューズと小物を展開。ヨーロッパでは高い知名度を誇っています。

ロトゥーセゴルフシューズなど
展示されていたロトゥーセの靴。清潔感があります

その特徴は、都会的でコーディネートしやすく、スマートでありながらカジュアルなコレクションにあります。

展示会では、スポーティなゴルフシューズなどが並んでいました。
今回は、メンズのみの展開で、しかも今季日本ではイセタンメンズのみの展開となります(2015年2月中旬から展開予定)。
2015 SSのイセタンメンズは、カジュアルラインも充実しているのがポイントです。
例年以上に、カジュアルシューズの発掘に力を入れたとバイヤーの方に伺いました。
この「ロトゥーセ」レポートに引き続き、どんどんご紹介していきますね。

そして、前述したように、今回の展示会で、ロトゥーセのカタログをいただきました。
事務所に戻って、このカタログをゆっくりと拝見してみると、ブランドコンセプトを体現していて、ロトゥーセのレベルの高さを感じた次第です。
「スマートでありながらカジュアル」「スポーティーでありがなら上品」。

そんな印象を受けたロトゥーセ。ぜひ、店頭でチェックしてみてくださいね。

ロトゥーセのカタログ
展示会でいただいたロトゥーセのカタログ
ロトゥーセのゴルフシューズ
EYELET編集部お気に入りのゴルフシューズ(写真はカタログより)

※仕様や発売日などについては変更となる場合がありますので、詳しくはイセタンメンズでご確認ください。