タグ別アーカイブ: Rifare

高山純一さん|SHOE REPUBLIC(シュー リパブリック)|インタビュー

ご自身の足にあった靴と出会い
「履きやすさ」や「その靴の良さ」を体感してもらいたい

2003年に埼玉県加須市でオーダーメイドシューズ工房<Shoe Republic(シュー リパブリック)>を立ち上げた靴職人・高山純一さん。
スタート時から、意識していたのは、どこにでも履いていけるような「日常」使いできるオーダーシューズです。
以来、オーダーの敷居を下げて、マーケットを大きくするために、靴のクオリティと価格のバランスの良いオーダーシューズをつくりつづけています。

今回は、アイレット編集部が加須市の工房にお邪魔し、高山さんにインタビューをさせていただきました。

→この記事の続きを読む

ライン

その常識、間違っているかもしれませんーーソレダメ!革靴のメンテナンス (4)フィティング編

ご自身の足に100%合う既製靴は存在しません。
でも、ちょっとしたメンテナンスで100%に近づけられるかもしれません。

今回で連載の最後となるみんなの革靴プロジェクト「ソレダメ!革靴のメンテナンス」編。

この連載目的は、革靴のお手入れを強化したい秋に、改めて正しいメンテナンス方法を学ぶこと。

最終回となる4回目の連載は、フィッティングについてです。
サイズ選びで失敗しないよう、はたまた手に入れた靴のフィッティングを高められるような情報を教えていただきます。

このプロジェクトの講師を担当してくれるのは、アイレット読者にお馴染みのシューズサロン&リペア<リファーレ>小澤祥一さんです。

ソレダメ!革靴のメンテナンス フィッティングトラブル編 ケース見出し
ソレダメ!革靴のメンテナンス フィッティングトラブル編 右吹き出し
ソレダメ!革靴のメンテナンス フィッティングトラブル編 イメージ 左吹き出し

フィッティングに関するトラブルの原因と言えば、靴がキツすぎたり、逆にユルすぎたりしている状態で靴を履くこと、要はサイズが合っていないことが考えられます。
靴選びというのは、思いのほか難しく、足がむくんだりすることや、靴を履きこむとアッパーの革が伸びたり、インソールのコルクが沈んだりと靴自体の変化も計算に入れなければなりません。
それゆえか、試着時に「少しきついかな」と思うくらいのサイズの靴が、履きこんでいくとしっかり馴染んで、フィットしてくることがあるわけですが、大半の方がご自身の足にとって、大きめのサイズを選んでしまっている傾向にあります。
しかし、ユルい靴でも、擦過傷や外反母趾、膝痛、腰痛などを起こしてしまうことを覚えておいてください。

知っておこう
靴のサイズが合っていないことで起こるトラブル

靴を履いて、痛かった記憶を思い出してみてください。
その記憶は、甲の部分が圧迫されていたことや、爪先部分で足指が当たって痛みを感じたことかもしれません。また、くるぶしが履き口の硬い部分にあたっていたことも考えられます。
そう、サイズの合っていない靴を履くと、甲・踵(かかと)・爪先・ボールジョイントに痛みを感じてきてしまうのです。

ソレダメ!革靴のメンテナンス フィッティングトラブル編 イメージ01

そのため、靴の試し履きをする際には、上記の4か所を慎重にチェックしてみてください。もし、履いてすぐ痛みや違和感を感じたら要注意。
スタッフの方に現状を伝えてみたり、その靴が履きこんだらどうなるかなどの傾向を積極的に質問してみてください。

前述した通り、既製靴で100%自分に合う靴というのはほぼ存在しません。
ただ、そうは言っても、なるべくあった靴を手に入れて、チューニングしていくことが100%のフィッティングに近づける第一歩です。

そして、「この靴とは相性が良い」と思える靴があったら、どうして相性が良いのか、履き心地が良いと感じるのか考えてみてください。

それというのも、それぞれが好むフィッティングというのは、他人にはなかなかわからないもの。ご自身の感覚を研ぎ澄ましていければ、きっとサイズ選びでの失敗がなくなっていくはずです。

知っておきたいフィッティングPOINT

レースアップシューズ

ソレダメ!革靴のメンテナンス フィッティングトラブル編 イメージ02

羽根の一番開いているところが1ー1.5cm程度であれば、適切なフィッティングです。

チャッカブーツ

ソレダメ!革靴のメンテナンス フィッティングトラブル編 イメージ03

チャッカブーツの場合、甲の高さや足首の太さなどが影響しますが、★の位置あたりをおさえて、少し帰ってくるような弾力を感じるくらいが適切です。

では、次に少しでもフィッティングをアップさせるためのツールをご紹介しましょう。

靴がユルいという場合には、靴の中の容積を狭めるインソールやパッドなどが有効です。

種類は市販されているものから、オリジナルでその人それぞれの足や靴にあわせてつくるものまであります。

これらを使うことでかなり改善されますので、ぜひ靴の専門家またはフィッティングのプロにご相談してみてください。

また、リファーレでも対応できますので、お気軽にご相談ください。

ソレダメ!革靴のメンテナンス フィッティングトラブル編 イメージ04
アーチ部分が立体的な市販のインソール。簡易的ではありますが、歩行をしっかりとサポートしてくれます。
ソレダメ!革靴のメンテナンス フィッティングトラブル編 イメージ05
オリジナルでインソールをつくれば、よりフィッティングが高まります。
ソレダメ!革靴のメンテナンス フィッティングトラブル編 イメージ06
アッパーの高さを調整してくれるタンパット。
こちらはオリジナルで、パッドの上にライニングを貼り、目立たなくすることができます。
ソレダメ!革靴のメンテナンス フィッティングトラブル編 イメージ07
こちらは踵用のパットです。踵部分の抜けを防いでくれます。オリジナルタンパットと同様に、ライニングを貼るので目立ちません。

オリジナルのインソールやパッドをつくっても5,000円程度で、履き心地を改善できるので、まずは靴を履きこんで、不具合を見つけたら、あきらめずにチューニングをしていきましょう。

そして、靴がキツい場合には、ストレッチャーを使って、キツい部分を多少調整することが可能です。

ポイントは、自分に100%あっていない既製靴の状態から、どうやって自分の足にとってプラスの状態に持っていけるか。そのための努力を惜しまなければ、手放せなくなるほど快適な履き心地の靴になってくれるかもしれません。

靴の履き心地を調整するメンテナンスをして、快適な革靴ライフを送ってくださいね。

ページトップへ戻る

ソレダメ!革靴のメンテナンス 修理編 番外編

 

こんな履き方をすると靴をダメにしてしまいます!

踵を潰して、履く

もちろん、革靴好きのみなさんは、意図的に踵をつぶして靴を履くようなことはないと思います。
ただ、もしかしたら、シューツリーを使わずに靴を履いたり、合っていないサイズの靴を多少無理をして履いたり、シューレースをほどかずに靴を履いてしまうなんてことありませんか?

もし、いずれかをやってしまっている方は要注意。 革靴の踵部分は内側も含め、傷みやすいですし、一度潰してしまうと、簡単に直せるものではありません。 日頃から、気を付けて履いてみてください。

ページトップへ戻る

講師ご紹介

シューズサロン&リペア<リファーレ>
小澤祥一さん

おざわ・しょういち/リファーレ恵比寿店・店長。埼玉県川越市出身。高校2年の時に、イギリスへ短期留学。ジャーミンストリートで靴の魅力にはまり、靴の専門学校へ進学。そこでは、一から靴づくりを学ぶかたわら、マーケティングや整形靴についてなど、広く知識を吸収した。在学中に友人の靴を修理したことがきっかけで修理に興味を持ち、修理と販売に携われるリファーレに就職。
その後、9年間、技術とコミュニケーション力を磨き続けている。

みんなの革靴プロジェクト連載第5回スポンジソール編プロフィール欄イメージ
 
スタッフインタビュー<リファーレ>イメージ08

[お問い合わせ]

Rifare(リファーレ)
E-mail :shop@rifare.jp
HP : http://www.rifare.jp/index.html
 
恵比寿店
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1-1F
Tel:03-5768-1373/Fax:03-5768-1374
自由が丘店
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-24-1
Tel & Fax :03-6421-1310
大阪店
〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1-17-11¸ 1F
Tel:06-6533-1373
高松店
〒760-0054
香川県高松市常磐町1-3-1 瓦町FLAG 2階
Tel:087-812-7123

連載バックナンバー

ライン

その常識、間違っているかもしれませんーーソレダメ!革靴のメンテナンス (3)修理編

自己流の処理をして取り返しのつかない状態にしないように。

今回で、連載後半となるみんなの革靴プロジェクト「ソレダメ!革靴のメンテナンス」編。

この連載目的は、革靴のお手入れを強化したい秋に、改めて正しいメンテナンス方法を学ぶこと。

お手入れ、クリーニング、保管方法に続いて、今回は修理についてやってはいけないケースについて触れていきます。

このプロジェクトの講師を担当してくれるのは、アイレット読者にお馴染みのシューズサロン&リペア<リファーレ>小澤祥一さんです。

ソレダメ!革靴のメンテナンス 修理編 見出し
ソレダメ!革靴のメンテナンス 修理編 吹き出し1
ソレダメ!革靴のメンテナンス 修理編 吹き出し2

「靴がこわれた!」という状態として、真っ先に頭に浮かぶのがソールの剥がれ。誰しも一度は経験したことがあるかもしれません。
このソールの剥がれは、歩ているときに突然起こるように感じがちですが、高温多湿や雨などにより徐々にソールが傷んでくることで起こる現象です。
ソールが剥がれてしまうと、歩行が困難になるため、この現象が起こると精神的なダメージが大きく、早く元の状態に戻したいと思うもの。
そのため、家にある強力な接着剤を使って、自己流で直そうと試みる方がいらっしゃいます。
でも、実は接着剤には相性があり、もともと使われていた接着剤というのは、その靴に最も適したものが使われています。
ゆえに、壊れたからといって、知らず知らずに接着相性が悪い接着剤を使ってしまうと、より一層状況を悪くしてしまいがち。
元々使われていた接着剤のレシピにたどり着くのは難しいので、一旦くっついたようでも、また剥がれは起こりうると思っておいてください。

知っておこう
ソール剥がれの起きる原因

アウトソールが剥がれる靴は、ほとんどがセメンテッド製法の靴です。
アウトソールにレザーが使われている靴はマッケイやグッドイヤー製法でつくられていて縫いがかかっているため、アウトソールの剥がれというと、ラバーソールが使われているという印象があると思います。
でも、実は剥がれが起きるのは、靴と使われている接着剤との相性の問題で、相性が悪いと剥がれてしまいます。

また、剥がれやすいのは、テンションがかかりやすい、ボールジョイントやウエストまわり。この部分は可動域が多いので、ここが剥がれると連鎖的に剥がれていきます。そして、かかとやトゥ部分が剥がれるのは、つまづきなどの強い衝撃等が原因です。

剥がれが起こる原因は、前述した高温多湿や雨などによる傷みによるものや、長い間履かないことによる劣化が考えられます。

そのため、ソール剥がれを防ぐための手段としては、一度靴を履き下ろしたら、継続的に履き続けること。

もし、剥がれてしまったら、接着相性の良い接着剤を選び処理する必要がありますので、ご自分で判断せず、修理のプロにお任せしてみてください。
ただ、最も接着相性が良いと判断された接着剤を使っても、一度剥がれてしまった靴は、また剥がれる可能性があります。

愛着のある靴が剥がれてしまった場合は、「接着」にこだわらず、縫いをかけて剥がれを防ぐなど、違う方法を検討するのも手だと思います。

ソレダメ!革靴のメンテナンス ソレダメ!ポイント

 

接着相性を知らないまま、強力な接着剤を使うと悲劇に!

前述した通り、シューメーカーでは、元々靴をつくる際に、最も接着相性の良い接着剤を使用して底材を接着させています。この相性の良い接着剤のレシピをメーカーであれば知っているはず。
ただ、純正の修理を受け付けているシューメーカーは多くありません。そのため、再接着させるとしても、どのような接着剤が良いのかを類推して、選ばなければなりません。
そして、剥がれた靴底を見ていただくとおわかりになると思いますが、以前に付いていた接着剤が硬化した状態でこびりついていませんか?
それは下の図のような状態です。固まってしまった接着剤を取らずに新しい接着剤を使っても、なかなか元通りにはなりにくいものです。
特にレザーは、繊維質のため、接着剤が深く浸透してしまいます。
強力な接着剤を付けると、硬化するだけでなく、その接着剤を取り除くことは困難。
元通りに修理するのは無理という悲劇を招く原因になってしまうかもしれません。

ソレダメ!革靴のメンテナンス 修理編 ソール剥がれの原因図
剥がれた靴底を再接着すると、こんな状態になります。
ソレダメ!革靴のメンテナンス 修理編イメージ 接着剤の使用例
革に瞬間接着剤を塗布すると、浸透して硬化してしまいます。

次回の第4回は、フィティングトラブルについてです。

ページトップへ戻る

講師ご紹介

シューズサロン&リペア<リファーレ>
小澤祥一さん

おざわ・しょういち/リファーレ恵比寿店・店長。埼玉県川越市出身。高校2年の時に、イギリスへ短期留学。ジャーミンストリートで靴の魅力にはまり、靴の専門学校へ進学。そこでは、一から靴づくりを学ぶかたわら、マーケティングや整形靴についてなど、広く知識を吸収した。在学中に友人の靴を修理したことがきっかけで修理に興味を持ち、修理と販売に携われるリファーレに就職。
その後、9年間、技術とコミュニケーション力を磨き続けている。

みんなの革靴プロジェクト連載第5回スポンジソール編プロフィール欄イメージ
 
スタッフインタビュー<リファーレ>イメージ08

[お問い合わせ]

Rifare(リファーレ)
E-mail :shop@rifare.jp
HP : http://www.rifare.jp/index.html
 
恵比寿店
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1-1F
Tel:03-5768-1373/Fax:03-5768-1374
自由が丘店
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-24-1
Tel & Fax :03-6421-1310
大阪店
〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1-17-11¸ 1F
Tel:06-6533-1373
高松店
〒760-0054
香川県高松市常磐町1-3-1 瓦町FLAG 2階
Tel:087-812-7123

連載バックナンバー

ライン

その常識、間違っているかもしれませんーーソレダメ!革靴のメンテナンス (2)靴の保管方法 [後編]

革靴に最適な保管環境って?
今一度見直してみたい保管方法をケーススタディー!

第3回目の掲載となるみんなの革靴プロジェクト「ソレダメ!革靴のメンテナンス」編。

今回は前回の続き、靴の保管方法編[後編]です。

この後編はシミ・カビなどのトラブルが起こった際の対処方法や、靴箱を使った保管について取り上げます。

このプロジェクトの講師を担当してくれるのは、アイレット読者にお馴染みのシューズサロン&リペア<リファーレ>小澤祥一さんです。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編ケース2雨対策
ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 雨対策 降水確率20%の時以外に革靴ははかない
ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 雨対策 日頃のお手入れしていれば雨を気にしなくて大丈夫ですから

革にとって、「水は天敵」という意識があると思います。
しかし、私たち人間もシャワーを浴びているように、動物由来の革も適度な水分が必要なので、必ずしも革靴を濡らすことに抵抗感を持つ必要はありません。
そのため、豪雨でもない限り、あまり意識せずに好きな革靴を履いても大丈夫。
もし、革靴が雨に濡れたことでシミ・カビが起きても、適切なケアをすれば、OKです。
ただし、「適切なケアがわからない」「シミ・カビの状態がひどい」といった場合は、迷わずシューケアのプロに依頼しましょう。

知っておこう
雨シミのメカニズム

雨シミは、物体表面に付着する汚れを吸収した雨滴や、原皮が革になる工程での加工(塩漬け・なめし・染料など)によって含まれる成分が、水分の蒸発によってその場に堆積することにより発生します。
水分の蒸発によって発生するため、シミは内側ではなく、外側に表面化するわけです。

ソレダメ!革靴のメンテナンス 雨シミのメカニズム
革表面の汚れが原因のシミ
ソレダメ!革靴のメンテナンス 雨シミのメカニズム 革靴の内部が原因のシミ
革の成分が表面化しているシミ

ソレダメ!革靴のメンテナンス ソレダメ!ポイント

 

早く革靴を乾燥させたいからといってドライヤーを使ったり、シミが付いた革靴をそのまま放置し続けるのは絶対にNG!

大切な靴が濡れてしまって、早く乾かしたい気持ちは良く分かりますが、ドライヤーを使って靴に熱風をあてるのは絶対にやめてください。
革の劣化を進行させ、ひび割れやシワの原因になります。
また、シミが付着した状態で放置をしておくと、落ちるはずのシミが落ちなくなってしまいます。
軽度のシミであれば、下の写真のように、水に浸したガーゼや不織布などで靴をぐるぐる巻きにして、適度な水分を靴に浸透させ、シミの逃げ場をなくすという方法があります。
また、重度のシミの場合には、バケツに汲んだ水に浸して、シミを抜くことも。
いずれの方法も判断を誤ると、靴を傷めることになり、危険を伴いますので、シューケアのプロにゆだねるのがおすすめです。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 雨対策 ドライヤーイメージ
ドライヤーで外側から熱風を当てるのは絶対にダメ!
ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 ケース2 雨対策 イメージ
ミイラのように水分を含ませた布を巻いてシミ抜き。これにケアをプラスして、2千円~で修理できます。
写真出典:リファーレブログ

ページトップへ戻る

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法後編 ケース3 カビ
何色のカビでも 防カビスプレー を使えば除去できるでしょ!
カビには種類があって、色によっては毒を含んでいますから!

革靴に発生するカビには赤・青・白の3種類あります。
発生したカビが白カビであれば、ほぼ問題はありません。
エタノールなどで拭くだけでもカビ菌は殺せます。
問題は、赤カビと黒ずんで見える青カビです。
これらは、表面に付着するだけの白カビと異なり、革の内部にまで入り込んでしまいます。しかも、赤カビの場合は毒を含んでいるので要注意。
白カビ以外のカビが発生していたら、危険な状態だと捉えてください。
また、いずれのカビでもカビ菌が潜伏した靴があると、他の靴にも伝染してしまいます。
カビを見つけたら、早くその靴を隔離して、処置をしてください。
シューケアのプロに処置を依頼する場合にも、カビ菌が広がらないよう、ビニールに入れるなどして靴を持参するように。

知っておこう
カビが発生するメカニズム

カビが発生するのには、いくらかの条件があります。
空気中に漂っているカビが目に見えるカビに変身するには、適当な水分や温度条件が揃わなければなりません。
言い方を変えると、目に見えるカビというのは、条件が揃うことで、生育しはじめたカビの胞子なのです。
では、その条件を見てみましょう。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 カビが発生するメカニズム

この4つの条件が揃うと目に見えるカビとなります。
この中で自分自身がコントロールできるのは、靴の汚れを取り除き、なるべくクリーンな状態にしておくことと、保管時の空調を整えて、温度と湿度を調整すること。
特に秋の長雨や梅雨時期には気を付けるようにしてください。

ソレダメ!革靴のメンテナンス ソレダメ!ポイント

 

水を使って、白カビを洗い流したり、カビを拭き取った布を使って他の靴をお手入れするのは絶対にダメ!

カビが発生すると心理的なダメージも大きいため、いち早くカビの存在を消してしまおうという気持ちになると思います。
そうかといって、下手なお手入れをすると、靴そのものを傷めてしまいますので要注意。
そして、やってはいけないことのひとつは、カビの付いた靴を水洗いすること。
さらに湿度が高くなり、最悪な事態を招きます。
カビが付いた場合は、乾いた布と除菌スプレーを使って、胞子を取り除くことが基本です。
ただ、ここでもやってはいけないことが。それは胞子を拭き取った布の使いまわしです。
目には見えなくても、一度使った布にはカビ菌が付着しています。その布を使いまわすのは、カビ菌を他の靴に振りまいているようなもの。
もったいないと思う気持ちはわかりますが、ここはクリーンな布をつかってケアをしてみてください。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 ケース3カビ
カビを水洗いしただけでは、問題解決にはなりません。
ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 ケース3カビ対策
カビ菌をしっかり取り除くためにも一度使った布の使いまわしは絶対NG。

ページトップへ戻る

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法後編 ケース4 靴箱での保管
純正箱に靴を入れて保管しておけば安心
箱のなかは通気性が悪く、靴の保管には適していませんから

もともと箱に入れられていた靴なので、「そのまま保管をするのが良いのでは」と勘違いされている方も多いかもしれません。
でも、靴にとっては通気性が良い状態がベスト。
なので、日陰でオープンな場所に保管するのが一番です。
そして、保管をする際には、アウトソールの通気性も考慮してみてください。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法後編 イメージ
アウトソールも通気が確保できるラックが便利。
写真出典:http://youke.naturum.ne.jp/e1748765.html
ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法後編 すのこイメージ
靴の下にすのこを敷いて通気性を確保するのもひとつの方法。

ソレダメ!革靴のメンテナンス ソレダメ!ポイント

 

お手入れをせずにそのまま長期保管するのはシミ・カビの原因に!
直射日光の当たる場所での保管も厳禁!!

前述したシミやカビのメカニズムを読んでいただいた方はおわかりだと思いますが、シミ・カビの共通の原因は汚れです。
汚れを放置しておくと後々嫌な思いをします。
また、ふとんを乾すような感覚で、直射日光を靴に当てるのはNG。
シワやシミの原因になります。
靴を保管する前には、汚れを落とし、適度な保湿をすることを心がけましょう。
それはデイリーの保管時も同じです。靴を脱いだらブラシングして、汚れを取る習慣をつけるとよいですね。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法後編 お手入れをしていない靴イメージ
お手入れをせずに汚れがついたままでの長期保管はNG!
ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法後編 直射日光イメージ
直射日光が当たる場所や靴箱に入れたままの保管は靴に悪い影響が。

最後におすすめの靴保管方法をひとつ。
もし長期で革靴を保管する場合、不織布に除菌効果のある消臭スプレーを噴霧したうえで、その不織布で靴を包んで保管してみてください。
不織布には多少の通気性がありますので、カビの繁殖を遅らせることができます。

次回の第3回は、修理についてです。

ページトップへ戻る

講師ご紹介

シューズサロン&リペア<リファーレ>
小澤祥一さん

おざわ・しょういち/リファーレ恵比寿店・店長。埼玉県川越市出身。高校2年の時に、イギリスへ短期留学。ジャーミンストリートで靴の魅力にはまり、靴の専門学校へ進学。そこでは、一から靴づくりを学ぶかたわら、マーケティングや整形靴についてなど、広く知識を吸収した。在学中に友人の靴を修理したことがきっかけで修理に興味を持ち、修理と販売に携われるリファーレに就職。
その後、9年間、技術とコミュニケーション力を磨き続けている。

みんなの革靴プロジェクト連載第5回スポンジソール編プロフィール欄イメージ
 
スタッフインタビュー<リファーレ>イメージ08

[お問い合わせ]

Rifare(リファーレ)
E-mail :shop@rifare.jp
HP : http://www.rifare.jp/index.html
 
恵比寿店
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1-1F
Tel:03-5768-1373/Fax:03-5768-1374
自由が丘店
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-24-1
Tel & Fax :03-6421-1310
大阪店
〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1-17-11¸ 1F
Tel:06-6533-1373
高松店
〒760-0054
香川県高松市常磐町1-3-1 瓦町FLAG 2階
Tel:087-812-7123

連載バックナンバー

ライン

その常識、間違っているかもしれませんーーソレダメ!革靴のメンテナンス (2)革靴の保管方法[前編]シューツリー

1年中で最もカビが繁殖しやすい秋を乗り切るためにも
正しい靴の保管方法をケーススタディー!

前回から連載を開始した、みんなの革靴プロジェクト「ソレダメ!革靴のメンテナンス」編。

この連載目的は、革靴のお手入れを強化したい秋に、改めて正しいメンテナンス方法を学ぶこと。

第1回の靴のお手入れ編に続き、第2回は正しい靴の保管方法について取り上げます。

そして、さらに前編・後編とわけ、前編は革靴の保管に欠かせないシューツリーについて改めて考えていきます。

このプロジェクトの講師を担当してくれるのは、アイレット読者にお馴染みのシューズサロン&リペア<リファーレ>小澤祥一さんです。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編ケース1シューツリー
長期保管をする時もシューツリーを入れておけばばっちりでしょ!
シューツリーには長期保管に向かないタイプもありますから!

シューツリーを入れる目的は、靴の型崩れを防ぐこと。靴の形にあったシューツリーを選べば、革靴を美しい状態で保つことができます。
でも、実は、この「靴の形にあった」と言うところがミソ。
シューメーカーの純正ツリーでもない限り、しっかり形にあったシューツリーは、ほぼ存在しないと思ってください。
形があっていないシューツリーをそのまま入れておくと、靴がシューツリーの形に変形していく可能性があります。
そのため、シューツリーのタイプにもよりますが、保管の際は抜いておいた方がベターです。

知っておこう
シューツリーの種類と特徴

あまり意識せずにシューツリーを選んでいる方は要注意!
シューツリーには明らかな違いがあります。それは価格によるものではありません。
まずは、どんな種類のシューツリーがあるのか説明してみましょう。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 シューツリーイメージ

シューツリーを大別すると保形力に優れたフルタイプ(上の写真:左)と、汎用性が高く、簡易的なフロントタイプ(上の写真:右)の2つです。
シューメーカーが木型にあわせてつくっている純正ツリーの靴との合致率はかなり高いと言われていますので、純正ツリーがある場合、それを選べば安心ですが、そもそも純正ツリーを提供しているメーカーは限られます。
そのため、市販のシューツリーから選ぶことが多いものです。
フルタイプのシューツリーはサイドスプリングがあったり、踵部分もしっかりとつくられているため、保形力に優れているものの、どんな靴の形にも合うとは言えません。
一方、簡易的なフロントタイプは、どんな形の靴でも合うようにつくられています。
ただし、踵部分はほぼ棒状になっているなど、靴との形状合致率は低いのでご注意を。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 シューツリーの種類と特徴
ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 ケース1 シューツリー編 純正シューツリーイメージ
純正シューツリーがある場合、これに勝るものはありません。ほぼぴったりと靴にハマってくれます。
ソレダメ!革靴のメンテナンス 革靴の保管方法前編 ツインチューブのシューツリー 
バランスよく靴にテンションをかけられるツインスプリングタイプのシューツリー。

ページトップへ戻る

ソレダメ!革靴のメンテナンス ソレダメ!ポイント

 

簡易的なスパイラルスプリングタイプのシューツリーを保管用に使うのはダメ!

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 シューツリーイメージ フロントタイプ
簡易的なスプリングタイプのシューツリー(上の写真:手前)は磨き時の使用がおすすめ。靴の保管用には向いていません。

スパイラルスプリングタイプのシューツリーは、安価なだけでなく、ショートブーツなどにも入れやすい形状になっています。ただし、これを保管時のシューツリーとして使うのはやめておきましょう。
このシューツリーの使い方としては、スプリングを曲げてサイズ調整します。しかし、その曲げたスプリングがヴァンプに影響してしまい、形状を崩してしまいがち。
下の写真をご覧ください。
フロントタイプを使った場合と、スパイラルスプリングタイプを使った場合を撮影してみました。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 ケース1 シューツリー編 純正シューツリー比較イメージ1
フロントタイプのシューツリーを使用。
ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 ケース1 シューツリー編 純正シューツリー比較イメージ2
スパイラルスプリングタイプのシューツリーを使用。

スパイラルスプリングタイプのシューツリーを使用した方は、甲のせり上がり部分が崩れてしまっていますね。

次にシューツリーに使われているポピュラーな素材をピックアップし、その違いを見ていきましょう。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 ケース1 シューツリーの素材比較

素材のメリット・デメリットを考慮していくと、シダーが使いやすいかもしれません。

そして、シューツリーを選ぶ際には、靴とシューツリーの形状があっているかが一番のポイントになってきます。

今、使っているシューツリーを点検してみてください。
その際に、チェックしたいのがスプリング部分のテンションです。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 ケース1 シューツリー編 純正シューツリーのNGなテンション
こんな風にスプリング部分が見えないくらいの状態の場合、シューツリーのサイズが大きいと判断できます。
ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 ケース1 シューツリー編 純正シューツリーの適正なテンション
対して、1cm程度スプリングが見えている状態であれば、シューツリーのサイズが合っている状態と判断できます。

シューツリーの機能面について説明をしてきました。ただ、シューツリーは機能だけ満たしていれば良いというものではなく、見た目や高級感なども追求できるなど、嗜好性を兼ね備えているという特徴があります。
例えば、アンクル丈ブーツ用に使えるアンクルパーツ。見た目に美しいアイテムですよね。
ただし、保形の観点だけから見るとアンクルパーツを使わなくてもOKです。もうそこは、ご自身のこだわりが重要というわけですね。
ぜひ、機能性を持ちつつ、見た目も好みというシューツリーを見つけてください。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 ケース1 シューツリーバリエーション
こだわろうと思えば、とことんこだわれるシューツリーの世界。

最後にシューツリーの効果的な使い方をご紹介します。

シューツリーの効果的な使い方

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 シューツリーの効果的な使い方

シューツリーを入れるタイミングについては、これが正解ということではありません。ただし、靴が湿っている状態でシューツリーを入れてしまうと、より変形しやすいので、保形をするためには、しっかり乾燥させてからシューツリーを入れるのがおすすめです。

ちなみに、シューツリー自体には除湿効果がさほど期待できないので、ご注意を。

ページトップへ戻る

靴の保管方法前編はここまで。後編ではシミ・カビと靴箱での保管について取り上げます。

講師ご紹介

シューズサロン&リペア<リファーレ>
小澤祥一さん

おざわ・しょういち/リファーレ恵比寿店・店長。埼玉県川越市出身。高校2年の時に、イギリスへ短期留学。ジャーミンストリートで靴の魅力にはまり、靴の専門学校へ進学。そこでは、一から靴づくりを学ぶかたわら、マーケティングや整形靴についてなど、広く知識を吸収した。在学中に友人の靴を修理したことがきっかけで修理に興味を持ち、修理と販売に携われるリファーレに就職。
その後、9年間、技術とコミュニケーション力を磨き続けている。

みんなの革靴プロジェクト連載第5回スポンジソール編プロフィール欄イメージ
 
スタッフインタビュー<リファーレ>イメージ08

[お問い合わせ]

Rifare(リファーレ)
E-mail :shop@rifare.jp
HP : http://www.rifare.jp/index.html
 
恵比寿店
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1-1F
Tel:03-5768-1373/Fax:03-5768-1374
自由が丘店
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-24-1
Tel & Fax :03-6421-1310
大阪店
〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1-17-11¸ 1F
Tel:06-6533-1373
高松店
〒760-0054
香川県高松市常磐町1-3-1 瓦町FLAG 2階
Tel:087-812-7123

連載バックナンバー

ライン

その常識、間違っているかもしれませんーーソレダメ!革靴のメンテナンス (1)お手入れ&クリーニング編

「靴に良かれと思っていたお手入れが実は間違っていた」
そんなメンテナンスにかかわる「あるある」を
4つの項目に分けケーススタディー!

みんなの革靴プロジェクト第1弾のアウトソール編に続き、第2弾として「ソレダメ!革靴のメンテナンス」の連載を開始します

第2弾目の連載目的は、革靴のお手入れを強化したい秋に、改めて正しいメンテナンス方法を学ぶこと。

このプロジェクトの講師を担当してくれるのは、アイレット読者にお馴染みのシューズサロン&リペア<リファーレ>小澤祥一さんです。

連載1回目は、「お手入れ&クリーニング」編です。
その後、第2回「靴の保管方法」、第3回「修理」、第4回「フィッティング」と続きます。

みんなの革靴プロジェクト2「ソレダメ!革靴のメンテナンス」連載1 ケース1 コードヴァンのお手入れ
その白い粉は もしかして カビ!
コードヴァンから 浮いてきた白い粉は カビとは限りません から!

コードヴァンはブライドルレザーと同様に油分を含んでいる素材です。そのため、放置しているとその油分が白い粉のようになって、表面に出てくることがあります。もちろん、カビの場合もありますが、よく見極めて、正しく対処することが大切です。
また、コードヴァンの表面に白い毛羽立ちがでてきたら、指先をつかってクリームを塗ると、おさえることができます。

コードヴァンの正しいお手入れ
シワの毛羽立ちを防ぐためにも、コマめな保湿が大切!

表面に光沢があり、ツヤが魅力のコードヴァンですが、実はスエードと同じ起毛素材。毛羽立ったコードヴァン層に油分やロウ分などを流し込み、プレスして、ツヤ感が生まれています。そのため、お手入れではブラッシングとクリームでの保湿が大切。そして、コードヴァンは銀面のない革のため、硬い豚毛ブラシを使ってブラッシングをすると、ブラシ跡が残ることがあります。柔らかい馬毛ブラシを使ってお手入れしてみてください。

みんなの革靴プロジェクト2「ソレダメ!革靴のメンテナンス」連載1 ケース1 コードヴァンのお手入れ
ツヤに光沢感が魅力のコードヴァン。保湿を心掛け、毛羽立ちを防ぎましょう。
みんなの革靴プロジェクト2「ソレダメ!革靴のメンテナンス」連載1 ケース1 コードヴァンのお手入れアイテムイメージ
コードヴァンのお手入れに特化した専用クリーム。光沢がでるように、油脂成分が多めに配合されています。

ページトップへ戻る

みんなの革靴プロジェクト2「ソレダメ!革靴のメンテナンス」連載1 ケース2 エキゾチックレザーのお手入れ
オーストリッチ など珍しい革は 全てエキゾチック レザー用の お手入れで良い?
エキゾチックレザーとは主にワニやトカゲなどの爬虫類を指しますから!

一般的にエキゾチックレザーというと、牛・馬・豚以外の珍しい革のことだと考えられています。
とは言え、エキゾチックレザーは爬虫類、鳥類、魚類などに区分されているのに対して、ケア用品の「エキゾチックレザー用」は主に爬虫類を想定してつくられていることが多いです。
また、これらのお手入れには専用クリームでなくてもお手入れできますし、乳化性クリームでも大丈夫。
エキゾチックレザー用クリームは、あくまで光沢のある爬虫類の革を使った靴のお手入れに使いましょう。

エキゾチックレザーの正しいお手入れ
エキゾチックレザーの魅力「斑」を保つ

エキゾチックレザーのお手入れは、特に難しくありません。通常のスムースレザーと同じ手順でお手入れをしてください。ただ、エキゾチックレザーの特徴である「斑(=ふ)」のお手入れは、その模様に沿ってしっかりとクリームを入れることが大切です。保湿が行き届かないと斑が剥がれてしまうことがあります。そんな時に、お手持ちの接着剤を使って応急処置をすると元に戻らなくなることも。 状態によりますが、修理に出しても1か所500円程度で直りますので、大切なエキゾチックレザーを長持ちさせるためにも、斑が剥がれたら修理の専門家にお任せください。

みんなの革靴プロジェクト2「ソレダメ!革靴のメンテナンス」連載1 ケース2 エキゾチックレザーのお手入れ
エキゾチックレザーの魅力のひとつ「斑」。この斑が剥がれてきたら要注意。自己流のメンテは禁物です。
みんなの革靴プロジェクト2「ソレダメ!革靴のメンテナンス」連載1 ケース2 エキゾチックレザーのお手入れアイテム
クロコダイル専用のお手入れクリーム。革にツヤを与え、滑らかな感触を保ちます。

ページトップへ戻る

みんなの革靴プロジェクト2「ソレダメ!革靴のメンテナンス」連載1 ケース3 パテントレザーのお手入れ
汚れ落とし クリーナーをたっぷり使ったら光沢も落ちた!
強いクリーナー を使うとレザー表面の樹脂材が溶けてしまいますから!

パテントレザーを選ぶ際には、このレザーが誕生した背景を知っておくと、その特性を理解できます。
その背景とは、舞踏会など夜の礼装用に普及していった靴だということ。靴墨を入れなくても光沢がでるため、女性のドレスを汚さないなどの利点がありました。
もちろん他にも、「水や汚れに強い」「お手入れが楽」などのメリットがある半面、シワが入りやすい、暑い夏には樹脂材が溶けてしまうなんていうトラブルも。
効果の強いクリーナーを使うと樹脂材が溶けてしまうこともありますし、汚れを放置していると、樹脂材の中に汚れが入り込み、取れなくなることもあります。
まずは、小まめに水拭きをして対策をしましょう。

パテントレザーの正しいお手入れ
ほこりや汚れは水拭きですぐ落とすのが基本!

パテントレザーには、ブラッシングは不要です。軽度の汚れを落とすのは、水拭きが基本です。 パテントレザーは樹脂を塗り込んでいる素材なので、その樹脂が溶けてベタベタしてくることもあります。それを防ぐためには、放置をせずに良く履くこと。ただし、パテントの寿命は短く、樹脂の膜が割れてくることもあるのでご注意を。

みんなの革靴プロジェクト2「ソレダメ!革靴のメンテナンス」連載1 ケース3 パテントレザーのお手入れ
メダリオン上の樹脂材がクリーナーにより剥がれてしまったパテントレザーの靴。
みんなの革靴プロジェクト2「ソレダメ!革靴のメンテナンス」連載1 ケース3 パテントレザーのお手入れアイテム
パテント専用に開発されたレザークリーム。光沢を守るシリコンオイルが光沢を引き立ててくれます。

ページトップへ戻る

みんなの革靴プロジェクト2「ソレダメ!革靴のメンテナンス」連載1 ケース4 異素材のお手入れ
雨が怖くて 防水スプレーをかけまくって みた!
防水スプレーは さっと1・2往復 噴射すれば十分 ですから!

キャンバス・リネン・ベロアなどの異素材は、ブラシでのケアが基本。そのため、汚れを予防することが重要になります。
予防する方法というと、防水スプレーです。防水スプレーには、撥水効果のほかに、防汚効果を靴に与えてくれます。
だからと言って、防水スプレーをかけすぎるのはNG。
それよりも、靴全体に万遍なく噴射できるように心がけてください。手順を決めてもれのないようにするのがおすすめです。
ちなみに、防水スプレーを使うときは、靴から20-30cm離して1~2往復噴射すれば十分。出掛ける前に使ってください。その効果は半日程度です。
防水スプレーの効果は思うほど長く続きません。
だからと言って、スプレーをかけすぎるのではなく、小まめに使う方が効果的です。

異素材の正しいお手入れ
防水スプレーでの予防とブラシでのケアが基本

異素材の多くはレザーとのコンビで使われていることが多いものです。基本的には汚れを防水スプレーで予防し、付いてしまった汚れについてはブラシでかき出すケアになります。それでも汚れがひどくなってきたら、キャンバスやリネンは洗剤を使ってケアをします。また、革の部分の潤いがなくなってきたり、色が褪せてきたときは、乳化性クリームなどを使って、通常のケアをしてください。その際には、キャンバスなどの異素材部分に色が移らないようにご注意を。

みんなの革靴プロジェクト2「ソレダメ!革靴のメンテナンス」連載1 ケース4 異素材のお手入れ
キャンバス素材とレザーのコンビシューズ。これだけ色が異なるコンビ素材の場合、ケアで使うクリームが色移りしないように、ご注意を。
みんなの革靴プロジェクト2「ソレダメ!革靴のメンテナンス」連載1 ケース4 異素材のお手入れアイテム
みなさんご存知の防水スプレー「アメダス」。お出かけ前に靴にかけておくだけで、汚れがつきにくくなります。

ページトップへ戻る

みんなの革靴プロジェクト2「ソレダメ!革靴のメンテナンス」連載1 ケース5 レザースニーカーのお手入れ
お手入れをせずに履きつぶすのがスニーカー でしょ!
レザースニーカーのアッパーは革靴と同様にお手入れ できますから!

スニーカーというと、ダメージも味と考え、お手入れをせずに履いていることがあると思います。
ただし、レザースニーカーの場合、放置しておくと、革が乾燥し、表面がカサカサになることも。
スニーカーとはいえ、革素材が使われているなら、アッパーには革靴同様のお手入れをしてください。そうすれば、清潔感のある足元が続きます。
また、忘れてはいけないのが、アウトソールのお手入れ。
スニーカーのラバーソールは、クリーナーを使えば意外なほど汚れが落ちます。

レザースニーカーの正しいお手入れ
クリーナーで汚れを落とし、アッパーはクリームで保湿!

アッパーについては、普通の革靴と全く同じで大丈夫です。さらに、ラバソールは消しゴムを使って汚れを落とすことができます。ただ、下の写真のようにラバーソールには凸凹した部分がありますので、クリーナーを使ったお手入れの方が簡単です。
凸凹した部分は、歯ブラシを使うとキレイに汚れが落ちます。

みんなの革靴プロジェクト2「ソレダメ!革靴のメンテナンス」連載1 ケース5 レザースニーカーのお手入れ
意外にお手入れがやっかいなスニーカー前面の凸凹部分。
みんなの革靴プロジェクト2「ソレダメ!革靴のメンテナンス」連載1 ケース5 レザースニーカーのお手入れアイテム
ラバーソールの部分には、歯ブラシとクリーナーを使ってお手入れすると、簡単に汚れが落ちます。

ページトップへ戻る

みんなの革靴プロジェクト2「ソレダメ!革靴のメンテナンス」連載1 ケース6 雨シミのお手入れ
雨シミがついた 時はとにかく靴を 乾燥させることが最優先でしょ!
雨しみがついたまま 乾燥だけさせても しみは消えませんから!

淡い色ほど付いてしまうと気になる雨シミ。このシミがついてしまった場合、乾燥だけさせても、消えるものではありません。
雨シミがついてしまった場合には、濡れた雑巾や布を使い、しっかり水を絞った上でアッパーの革の表面を拭いてください。雨シミは取るというよりも、分散させることが大切です。部分的に濡れたために、シミになっていて、シミは濡れていないところに移動する傾向があります。
シミの広がりを防ぐためにも、全体を濡らすことで逃げ道をなくすことが大切です。
ただし、革を水に濡らすということは、やり方次第で致命的なダメージになる可能性も。大切な靴にシミがついてしまった場合には、プロの方にお任せするのがおすすめです。

雨シミの正しいお手入れ
濡れた靴をそのまま放置せず、なるべく早くケアを

前述したとおり、雨シミをほおっておくと、だんだん広がっていく傾向があります。
そのため、シミを取り除くためにもなるべく早めに処置をしなければなりません。 とは言え、雨の日に履いた靴は晴れた日にケアしたいもの。連日の雨が続くと、早くといっても限界があります。
そんな時には、1週間を目安にケアをしてみてください。

みんなの革靴プロジェクト2「ソレダメ!革靴のメンテナンス」連載1 雨シミのお手入れイメージ
革靴を乾燥させるときには、アウトソールの通気も考慮してみてください。
みんなの革靴プロジェクト2「ソレダメ!革靴のメンテナンス」連載1 ケース6雨シミのお手入れアイテムイメージ
雨シミがついてしまったら、まずは水を絞った雑巾か布でお手入れしてみてください。

ページトップへ戻る

講師ご紹介

シューズサロン&リペア<リファーレ>
小澤祥一さん

おざわ・しょういち/リファーレ恵比寿店・店長。埼玉県川越市出身。高校2年の時に、イギリスへ短期留学。ジャーミンストリートで靴の魅力にはまり、靴の専門学校へ進学。そこでは、一から靴づくりを学ぶかたわら、マーケティングや整形靴についてなど、広く知識を吸収した。在学中に友人の靴を修理したことがきっかけで修理に興味を持ち、修理と販売に携われるリファーレに就職。
その後、9年間、技術とコミュニケーション力を磨き続けている。

みんなの革靴プロジェクト連載第5回スポンジソール編プロフィール欄イメージ
 
スタッフインタビュー<リファーレ>イメージ08

[お問い合わせ]

Rifare(リファーレ)
E-mail :shop@rifare.jp
HP : http://www.rifare.jp/index.html
 
恵比寿店
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1-1F
Tel:03-5768-1373/Fax:03-5768-1374
自由が丘店
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-24-1
Tel & Fax :03-6421-1310
大阪店
〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1-17-11¸ 1F
Tel:06-6533-1373
高松店
〒760-0054
香川県高松市常磐町1-3-1 瓦町FLAG 2階
Tel:087-812-7123

連載バックナンバー

ページトップへ戻る

ライン

【連載】みんなの靴プロジェクト―アウトソール大研究
vol.08 レザーソールの仕様編

レザーソールの奥の深さを感じるディテールの世界

ついに今回で「みんなの革靴プロジェクト」アウトソール編は完結となります。連載最終回は、レザーソールの仕様編です。
機能性だけを鑑みれば、ラバーソールに軍配があがるものの、なぜ革靴LOVERがレザーソールをこよなく愛するのか。きっとこの記事を読んでいただけると、その訳がわかってくるはず。
自分好みの仕様にとことんカスタマイズできるレザーソールの仕様をご紹介します。
こだわろうと思えば、こだわり抜けるのがレザーソールの世界なのですね。

リファーレ恵比寿店小澤さんイメージ

講師:シューズサロン&リペア
<リファーレ> 小澤祥一さん

解説は、アイレット読者にお馴染みのシューズサロン&リペア<リファーレ>小澤祥一さんです。

革靴のソールの仕様編ウェルトについて
革靴のソールの仕様編ソールの仕上げについて
革靴のソールの仕様編コバの仕上げについて

STUDY・1
意外なほど靴の雰囲気を左右するウェルトという存在

ウェルトについてお話する前に、まずコバについて触れておきます。
コバとは、靴のエッジの張り出した部分のことです。
靴全体からみると、小さな部分ではありますが、実はこのコバが靴の印象を大きく左右します。
例えば、コバの張り出しが小さければ、ソフトで洗練された印象になりますし、張り出しが大きければ、武骨な印象になります。
そして、その幅は製法によって異なっていて、マッケイ製法であれば、コバの幅を抑えることができますし、グッドイヤーウェルテッド製法であれば、ある程度の幅が必ず必要となるわけです。

革靴の仕様編マッケイ製法見本
コバの張り出しを極力抑えられるマッケイ製法
革靴の仕様編グッドイヤーウェルテッド製法見本
コバの張り出しがあるグッドイヤーウェルテッド製法

その理由のひとつが、「ウェルト」。ウェルトは、靴本体とアウトソールをつなげる部材です。靴本体とアウトソールを直接縫い付けるマッケイ製法では、ウェルトを使う必要がないので、コバのボリュームを抑えることができます。
これに対して、グッドイヤーウェルテッド製法は、必ずウェルトを介して靴本体とアウトソールをつなげるので、その分コバのボリュームが出るわけです。
※これらの製法については、後程図解を踏まえて、詳しく触れていきます。
そして、使用するウェルトの形状によって、さらに印象を変えることができるので、その種類についてお話しましょう。

ストームウェルト

ウェルトの中央部分に、山状の盛り上がりを設けているものが、ストームウェルトです。アッパーとウェルトの間に一段クッションとなる山があり、ウェルトにボリュームが出ます。

真ん中が山の頂のようになっているストームウェルト。まるで防御壁のように、嵐のような日でも水から足元を守ってくれます
真ん中が山の頂のようになっているストームウェルト。まるで防御壁のように、嵐のような日でも水から足元を守ってくれます
みんなの革靴プロジェクトーストームウェルトサンプル
スラッとしたダブルモンクでも、ストームウェルトを付け、コバまわりにボリュームが生まれると、武骨な表情に

スプリットウェルト

見た目は、ストームウェルトに似た感じですが、ストームウェルトと異なり、切りっぱなしの壁のように見えるのがスプリットウェルトです。

みんなの革靴プロジェクトースプリットウェルト
Y字のようになっているスプリットェルト。防水効果は期待できないものの、ボリューム感はばっちり生まれます
みんなの革靴プロジェクトースプリットウェルトサンプル
トリッカーズのカントリーシューズなどには、スプリットウェルトが採用されていることが多いです
PICK UP
こちらもあわせて知っておきたい
伝統的な靴の製法・6

ドレスシューズの個性は製法で大きく変わります。その個性というのは、その靴のルックスだったり、履き心地だったり。さらに言うと、靴の寿命も製法によって大きく異なりますので、改めて製法について触れておきます。

ソールの仕様編 グッドイヤーウェルテッド製法

長く愛用するなら修理することを前提につくられた
グッドイヤー

グッドイヤーウェルテッド製法図解

中底にリブと呼ばれる突起を介して、ウェルトとアッパーを機械で掬い縫いをする製法です。 さらに、ウェルトとアウトソールを出し縫いし、横軸と縦軸両方の縫いがかかるので、構造的に強度が高いのが特徴。

革靴のソールの仕様編ハンドソーンウェルテッド製法について

履き心地を追求するなら手間と時間をかけてつくられるハンドソーン

ハンドソーンウェルテッド製法図解

この製法では、グッドイヤーウェルテッドとは異なり、リブテープを使いません。厚い革を使った中底をすいてできた段差にアウトソールを縫い付けていきます。手縫いで掬い縫いをするので、手間と時間がかかりますが、最初から足なじみが良いのが特徴です。

革靴のソールの仕様編ノルウィージャン製法について

防水性・耐久性の高さ抜群!登山靴にお馴染みの
ノルウィージャン

ノルウィージャン製法図解

こちらもウェルトを使った製法です。ただし、この製法では、アッパーとソールの境目にL字型にウェルトを設置するため、掬い縫いの糸が外からも見ることができます。構造的に防水性に優れているため、登山靴などに用いられてきました。

革靴のソールの仕様編マッケイ製法について

柔らかい履き口に返りの良さ、軽さならピカイチの
マッケイ

マッケイ製法図解

イタリアの靴に良く見られる製法です。アッパーと中底、アウトソールをミシンで直接縫い付けています。非常にシンプルな製法で、コバまわりがスッキリとしているのが特徴です。軽い履き心地でメリットもありますが、構造上修理しにくいなどのデメリットもあります。

革靴のソールの仕様編ステッチダウン製法について

シンプルな構造で履きやすさに定評ありの
ステッチダウン

ステッチダウン製法図解

デザートブーツなどに取り入れられている製法です。アッパーの両端が靴の外側に張りだしているため、砂などの侵入を防いでくれます。マッケイ製法同様にシンプルな構造ゆえ、履き心地の良い靴ですが、やはりこちらも修理には向いていません。

革靴のソールの仕様編ブラックラピド製法について

マッケイとウェルテッドの中間のようなつくりの
ブラックラピド

ブラックラピド製法図解

グッドイヤーウェルテッドの見た目と、マッケイ製法のような軽やかさを併せ持つ製法がブラックラピド製法です。良いトコ取りのような製法と捉えている方が多いかもしれませんが、構造上はあくまでマッケイに近く、修理には向いている靴ではありません。

トップへ戻る

STUDY・2
人からはわかりにくい部分にこだわるのが通!!
ソールの仕上げに注目

革靴LOVERのみなさんなら、まるで裏地にこだわる江戸っ子のように、アウトソールの仕上げなど細部にこだわりを持っているはずですね。
そう、「見えないところのお洒落は江戸っ子の粋」と言うように、アウトソールにとことんこだわるのが、革靴LOVERの粋。他人から見えにくい部分だからこそ、あえてこだわってみたいのがアウトソールの仕上げです。
では、どのような仕上げがあるのでしょうか。

■出し縫い糸の仕上げ――出し縫いの糸は見せないほうがエレガント!?

下の写真をご覧ください。どちらがエレガントに見えますか?
靴のアッパーと底を縫い合わせる出し縫いの糸を見えないようにする仕様が「ヒドゥンチャネル」、その逆で糸を見えるようにする仕様が「オープントラック」と言われています。「チャネル」という言葉は、「溝」という意味で、その溝を「隠す」ことから「ヒドゥンチャネル」と名付けれれています。

革靴のソールの仕様編 ヒドゥンチャネルについて
ヒドゥンチャネル見本
写真出典:リファーレブログ
糸を隠す方法は、ソールの溝を掘り起こして、その下でアッパーとソールを縫い合わせたら、掘り起こした革を伏せるというやり方がひとつ。
そして、もう一つが、メスチャネルです。これは、トライアングルチャネルとも言われる方法で、メスで裁断した断面に糸を深く入れて、糸と断面が触れないようにしています。いずれも手間がかかるので、ヒドゥンチャネルは、高級感のある仕様として知られています。
ヒドゥンチャネルのやり方見本
ソールの溝を掘り起こすのは、職人の腕の見せどころのひとつ
写真出典:リファーレブログ

■色仕上げ――ソールの色はナチュラルだけではありません

アウトソールにレザーを選んだ場合に、さまざまなカスタムオーダーもできることがおわかりいただけたかと思います。実は、仕上げの「色」もオーダーできるのをご存知ですか。
最もポピュラーなのは、「黒」色での仕上げ。この仕上げは、「カラス仕上げ」と言われています。靴底全面を黒くするのが「カラス仕上げ」、土踏まずの部分だけ黒くするのが「半カラス仕上げ」です。
そして、例えば、<サントーニ>で使われている橙色や、<ルブダン>を象徴する赤色など好みのカラーでオーダーすることができます。
ただ、色仕上げをしたからと言って、靴の耐久性には影響がありません。
ここはあくまで、ルックスのカスタマイズと考えておいてください。

■ソールの厚さ――靴の性格を左右するソールの厚み

レザーソールの基本は、シングルソールです。ドレス性の高い靴は、ほぼシングルソールが採用されています。1枚のアウトソールで構成されていますので、反り返りが良く、足なじみが早いのが特徴です。
これに対して、アウトソールにミッドソールを重ねたものが、「ダブルソール」。2枚の革を重ねるので、それだけ厚みが増しますし、耐久性も高まります。ただし、その分、重量が増えますし、反り返りも悪くなるのがデメリットです。
これらシングルソールとダブルソールの中間と言えるのが、「ハーフミッドソール」です。
これは「スペードソール」とも言われる仕様で、前半分が「ダブルソール」で、後ろ半分が「シングルソール」になっています。この仕様では、シングルソールに近い反り返りに、ダブルソールに近い耐久性が得られます。

革靴のソールの仕様編シングルソールについて

シングルソール見本

革靴のソールの仕様編ダブルソールについて

ダブルソール見本

革靴のソールの仕様編ハーフミッドソールについて

ハーフミッドソール見本

トップへ戻る

STUDY・3
たかが「コバ」と侮ることなかれ
コバは靴の美しさを左右するディテールのひとつ

STUDY・1でも触れたコバですが、レザーソールと一言でいっても、コバの仕上げ方によって、雰囲気が異なってきます。
では、まずコバ仕上げのバリエーションをご紹介。

革靴のソールの仕様編平コバについて

平コバ見本

張り出しが強調されるような仕様です。直線的なラインが無骨さを与えます。

革靴のソールの仕様編丸コバについて

丸コバ見本

丸コバは土踏まずの部分にみられる手法。角を落として丸みを帯びさせることで、よりシャープに、くびれを美しく見せる手法。 角を削るとスマートに見えます。

革靴のソールの仕様編ヤハズコバについて

ヤハズ見本

日本独特の手法と言われる、ヤハズ仕上げです。
コバのエッジが「く」の字に削られていて、中心部分あたりが出っ張ることで、シャープに見えます。

写真出典:リファーレブログ

例えば、平コバの場合、直線的なデザインで男らしい無骨な印象になります。
丸コバであれば、ひと手間かけただけあって、柔らかい雰囲気に。そして、日本ならではの仕様「ヤハズ」は、コバ部分が「く」の字になるので、とてもシャープな印象です。
コバはアッパーに比べて小さな部位ではありますが、ここの仕上げで印象が随分異なります。

トップへ戻る

怒涛のごとく、一気にご紹介してまいりました。
レザーソールの仕様を通して、レザーソールがいかに嗜好性の強いものか、おわりいただいたと思います。

アウトソールは、大きくわけて、機能性と嗜好性で論ずることができます。
もちろん、どちらも大切な革靴の特徴ですよね。
ぜひ、ご自身が満足する仕様でご自身の革靴をカスタマイズをしてみてください。
そうすることで、履き心地を快適にできるだけでなく、気持ちも上げることができるかもしれません。
積極的に革靴ライフを楽しみましょう!!

講師ご紹介

シューズサロン&リペア<リファーレ>
小澤祥一さん

おざわ・しょういち/リファーレ恵比寿店・店長。埼玉県川越市出身。高校2年の時に、イギリスへ短期留学。ジャーミンストリートで靴の魅力にはまり、靴の専門学校へ進学。そこでは、一から靴づくりを学ぶかたわら、マーケティングや整形靴についてなど、広く知識を吸収した。在学中に友人の靴を修理したことがきっかけで修理に興味を持ち、修理と販売に携われるリファーレに就職。
その後、9年間、技術とコミュニケーション力を磨き続けている。

みんなの革靴プロジェクト連載第5回スポンジソール編プロフィール欄イメージ
 
スタッフインタビュー<リファーレ>イメージ08

[お問い合わせ]

Rifare(リファーレ)
E-mail :shop@rifare.jp
HP : http://www.rifare.jp/index.html
 
恵比寿店
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1-1F
Tel:03-5768-1373/Fax:03-5768-1374
自由が丘店
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-24-1
Tel & Fax :03-6421-1310
大阪店
〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1-17-11¸ 1F
Tel:06-6533-1373
高松店
〒760-0054
香川県高松市常磐町1-3-1 瓦町FLAG 2階
Tel:087-812-7123

連載バックナンバー

連載第1回プロジェクト発足についてイメージ

第1回
プロジェクト発足について
2016/02/08 up!

連載第2回ダイナイトソール編 イメージ

第2回
ダイナイトソール編
2016/02/22 up!

連載第3回リッジウェイソール編 イメージ

第3回 
リッジウェイソール編
2016/03/07 up 

みんなの革靴プロジェクト バックナンバー 第4回クレープソール編

第4回
クレープソール編
2016/03/21 up!

みんなの革靴プロジェクト バックナンバー 第5回スポンジソール編

第5回
スポンジソール編
2016/04/04 up!

みんなの革靴プロジェクト バックナンバー 第6回ヴィブラムソール編

第6回
ヴィブラムソール編
2016/04/25 up!

みんなの革靴プロジェクト バックナンバー 第7回レザーソール編

第7回
レザーソール編
2016/05/16 up!

連載スケジュール

 第1回  プロジェクト発足について2016/2/8 update!
 第2回   [ラバー]ダイナイトソール編2016/2/22 update!
 第3回  [ラバー]リッジウェイソール編2016/3/07 update!
 第4回  [ラバー]クレープソール編2016/3/21 update!
 第5回   スポンジソール編 2016/4/04 update!
 第6回  [ラバー] 【コラム】ソールメーカーの巨匠 ヴィブラムの魅力 2016/4/25 update!
第7回   [レザー]ブランドソール編 2016/5/16 update!
第8回  [レザー]こだわりの仕様編 2016/6/13 update!
第9回 まとめ

ライン

【連載】みんなの靴プロジェクト―アウトソール大研究
vol.07 レザーソール編

伝統とスタイル重視のジェントルマン御用達
並々ならぬこだわりを感じさせるレザーソール

これまでさまざまなラバーソールをご紹介してきた「みんなの革靴プロジェクト」。
連載7回目にして、いよいよソールの原点と言えるレザーソールを深堀していきます。



昔と違い、アスファルトやコンクリートの地面が多くなった現代では、機能面でレザーソールはラバーソールに劣っている面もありますが、その味わいの深さゆえに、まだまだレザーソールの人気が高いのも、事実です。

みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編小澤さんイメージ

講師:シューズサロン&リペア
<リファーレ> 小澤祥一さん

そして、伝統的なものだけに、実は深いこだわりを持った人を満足させうる嗜好性があるのがレザーソールの世界。
ラバーソールに引き続き、アイレット読者にお馴染みのシューズサロン&リペア<リファーレ>小澤祥一さんに解説していただきます。

靴好きを魅了するレザーソールブランド5社プラス1

レザーソールと一言でいっても、使う素材や鞣し方によって、それぞれ特徴が異なっています。例えば、オークバーク(=オークの樹脂)タンニンで鞣されているレザーソールは、繊維の密度が詰まっていて、堅牢な素材です。多少の固さはありますが、耐摩耗性に優れています。また、明るい色味の「レモンティ―ソール」は、柔軟性があるのが特徴です。
それぞれタンナーによって特徴があり、その知名度によって選ぶ方も多いのがレザーソールの世界ではありますが、知名度ばかりに囚われるのは得策でないかもしれません。そこで、リファーレで取扱いのあるレザーソールをピックアップし、それぞれの特徴を解説してもらいました。

みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編レンデンバッハタイトル
みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編ドイツイメージ

オークバークタンニンの代名詞と言えるのが、<レンデンバッハ>です。オークバークタンニンを使用し、長い時間をかけて、革を鞣すという伝統的な手法で生産されています。それゆえ、革の繊維が密に詰まり、丈夫で耐摩耗性に優れているのが特徴。それでいて、革の返りも良く、足なじみも良い最高級のレザーソールです。

みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編レンデンバッハイメージ
みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編レンデンバッハチャート図
[このソールを採用しているブランド]ハインリッヒディンケラッカー、ヴォーシュなど

【費用目安】18,000円~(税抜)

みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編レモンティタイトル
みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編イタリアイメージ

明るい色味と柔らさが特徴なのが、イタリア・レモンティー社のレザーソールです。柔らかさゆえに、革の密度としては少し低目になっています。そういう意味で、特別な強度はなく、どちらかというと減りやすいレザーソール。しかし、比較的雨に強く、滑りにくいという点がメリットも。<トリッカーズ>に採用されているアウトとソールとして有名です。

みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編レモンティイメージ
みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編レモンティチャート図
[このソールを採用しているブランド]トリッカーズなど

【費用目安】17,000円~(税抜)

みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編ベイカータイトル
みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編イギリスイメージ

ベイカーは、1860年創業の伝統ある英国タンナーです。レイゼンバッハ同様にオークバークを使った伝統的な鞣し方法で生産をしています。下の写真を見ていただくとわかる通り、渋い色味が特徴です。質感としては、繊維がギュッとしまっていて、パキパキとしています。典型的なブリティッシュ仕様で、<エドワードグリーン>など英国の高級靴に採用されているレザーソールです。

みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編ベイカーイメージ
みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編ベイカーチャート図
[このソールを採用しているブランド]エドワードグリーンなど

【費用目安】22,000円~(税抜)

みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編キルガ―タイトル
みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編ドイツイメージ

同じくオークバーグで鞣しているドイツ・キルガー社のレザーソールです。オールデンが採用していることで有名で、硬質で、繊維も密ですが、レンデンバッハと比べるとしなやかな印象のレザーソール。革の返りがほしいという方におすすめです。

みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編キルガ―イメージ
みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編キルガ―チャート図
[このソールを採用しているブランド]オールデンなど

【費用目安】17,000円~(税抜)

みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編マシュアタイトル
みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編ベルギー

外見的にみても、特徴的な面を見ても、これまでご紹介したレザーソールの中間に位置するレザーソール。レモンティーよりも摩耗性に優れ、オークバーグで鞣したレザーソールより柔性があります。
リファーレでは、このベルギー産のマシュア社のものをスタンダードとしています。コストパフォーマンスの良いレザーソールです。

みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編マシュアイメージ
みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編マシュアチャート図

【費用目安】15,000円~(税抜)

みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編オイルレザータイトル
みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編日本イメージ

オイルを染み込ませている国産のレザーソールです。そのため、雨が染み込みにくいのが特徴。耐摩耗性に優れているなどのメリットもありますが、オイルを使っているゆえ、グリップ力が小さく、ハーフラバーなどアフター加工をしにくいといったデメリットも。

みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編オイルレザー
みんなの革靴プロジェクト連載第7回レザーソール編オイルレザーチャート図

【費用目安】15,000円~(税抜)

※費用の目安は<リファーレ>でオーダー時の目安です。
また、ダブルソールの場合+2,000円、スペードソールの場合+3,000円、チャネル仕上げの場合+3,000円になります。

講評

レザーソールは、伝統的なアイテムなので、こだわりや嗜好性が強く表れるのが特徴です。そのため、ブランド指名でオールソールをご依頼くださる方も多いですね。
靴底にあまりこだわりがないという方でしたら、スタンダードな特徴を備えるベルギー産のレザーがおすすめ。
また、修理というのは、元の状態に戻すというのが基本なので、もともと付いていたレザーソールに近いものを選ぶと間違いがないと思います。
機能面やデザイン面で言えば、ラバーソールの方がバリエーション豊富ですが、まだまだ、レザーソールのシェアは圧倒的です。 伝統的なスタイルを大切にしながら、もっと快適な履き心地を実現できるようにご提案することを心掛けています。

講師ご紹介

シューズサロン&リペア<リファーレ>
小澤祥一さん

おざわ・しょういち/リファーレ恵比寿店・店長。埼玉県川越市出身。高校2年の時に、イギリスへ短期留学。ジャーミンストリートで靴の魅力にはまり、靴の専門学校へ進学。そこでは、一から靴づくりを学ぶかたわら、マーケティングや整形靴についてなど、広く知識を吸収した。在学中に友人の靴を修理したことがきっかけで修理に興味を持ち、修理と販売に携われるリファーレに就職。
その後、9年間、技術とコミュニケーション力を磨き続けている。

みんなの革靴プロジェクト連載第5回スポンジソール編プロフィール欄イメージ
 
スタッフインタビュー<リファーレ>イメージ08

[お問い合わせ]

Rifare(リファーレ)
E-mail :shop@rifare.jp
HP : http://www.rifare.jp/index.html
 
恵比寿店
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1-1F
Tel:03-5768-1373/Fax:03-5768-1374
自由が丘店
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-24-1
Tel & Fax :03-6421-1310
大阪店
〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1-17-11¸ 1F
Tel:06-6533-1373
高松店
〒760-0054
香川県高松市常磐町1-3-1 瓦町FLAG 2階
Tel:087-812-7123

連載バックナンバー

連載第1回プロジェクト発足についてイメージ

第1回
プロジェクト発足について
2016/02/08 up!

連載第2回ダイナイトソール編 イメージ

第2回
ダイナイトソール編
2016/02/22 up!

連載第3回リッジウェイソール編 イメージ

第3回 
リッジウェイソール編
2016/03/07 up 

みんなの革靴プロジェクト バックナンバー 第4回クレープソール編

第4回
クレープソール編
2016/03/21 up!

みんなの革靴プロジェクト バックナンバー 第5回スポンジソール編

第5回
スポンジソール編
2016/04/04 up!

みんなの革靴プロジェクト バックナンバー 第6回ヴィブラムソール編

第6回
ヴィブラムソール編
2016/04/25 up!

みんなの革靴プロジェクト バックナンバー 第7回レザーソール編

第7回
レザーソール編
2016/05/16 up!

連載スケジュール

 第1回  プロジェクト発足について2016/2/8 update!
 第2回   [ラバー]ダイナイトソール編2016/2/22 update!
 第3回  [ラバー]リッジウェイソール編2016/3/07 update!
 第4回  [ラバー]クレープソール編2016/3/21 update!
 第5回   スポンジソール編 2016/4/04 update!
 第6回  [ラバー] 【コラム】ソールメーカーの巨匠 ヴィブラムの魅力 2016/4/25 update!
第7回   [レザー]ブランドソール編 2016/5/16 update!
第8回  [レザー]こだわりの仕様編 2016/6/13 update!
第9回 まとめ

ライン

<シューリパブリック>足の測定会 体験レポート

靴のプロにご自身の足を診断してもらえるチャンス!
「足の測定会」では自分ではわからない「気づき」がいっぱい

現在、アイレットに協力をいただき、共同で「みんなの革靴プロジェクト」を進めているシューズサロン・リペアショップ「リファーレ」。
そのリファーレでは、定期的にイベントが開催されているのをご存知ですか。

例えば、以前インタビューを受けていただいたカラーリスト<FG-TRENTE(エフジー・トラント)>藤澤宣彰さんの「リカラーオーダー会」。このイベントでは、靴だけでなくカバンや革小物などを好みのカラーで仕上げ直していただけます。
そして、「足の計測会」。こちらは、熟練の靴職人<SHOE REPUBLIC(シューリパブリック)>高山純一さんによるイベントです。

<シューリパブリック>足の測定会 体験レポートイメージ
当サイトでおなじみのリファーレ恵比寿店にて開催

2016年4月16日(土)にリファーレ恵比寿店で開催された「足の計測会」にアイレット編集部がお邪魔して、実際に「足の計測」を体験させていただきました。

計測にかかる時間は10分程度なのに、計測後には「目から鱗」な体験を余すところなくレポートいたします!

数値の把握だけじゃない!! 「足の計測会」の流れとその魅力
<シューリパブリック>足の測定会 体験レポートステップ1

靴を履く状態と同じように靴下を履いたまま計測します。この時に顔を下に向けてしまうと、足の状態が変わってしまうので、まっすぐ正面を見ながら、計測してもらいます。

<シューリパブリック>足の測定会 体験レポートステップ2

足の下にメジャーを入れて、いよいよ計測開始です。この時に、通常の状態と、少しメジャーをきつく絞ってむくみ度をチェック。片足につき3箇所(ジョイント・ウエスト・甲の骨の部分)を計測し、さらに、右足も同じ要領で計測します。

<シューリパブリック>足の測定会 体験レポートステップ3

計測が終わったら、計測値を見ながら解説をしていただけます。 アイレット編集部員の足は少し外反母趾気味。緩い靴を履いていると、この傾向がでると、現象が出てしまう原因を教えていただきました。

<シューリパブリック>足の測定会 体験レポートステップ4

さらに、計測した3箇所の数値をサイズ表に当てはめて適性のサイズを示していただきました。靴は甲と踵をしっかりと押さえて履くものなので、適度な占め具合のものを選ぶのがサイズ選びのコツ。緩い靴 ちょっとキツめの靴で迷ったら、キツい方を選ぶ方が良いそう。

<シューリパブリック>足の測定会 体験レポートステップ5

ざっと説明をしていただいた後は、質問に答えていただけます。サイズ選びの不安はもちろん、外反母趾などのトラブルに対して、どのような対処方法があるかなども教えていただけました。

<シューリパブリック>足の測定会 体験レポートステップ6

さらに、高山さんが手掛けるオーダーシューズを試着させていただけます。アイレット編集部員は、レースアップブーツを試着。とても履きやすく、工夫がつまったブーツです。

計測から解説まで約10分で終了

これまでにも、自分の足を計測していただく機会がなかったわけではありません。でも、今回ほど、理論的で明確な計測というのはなかったと思います。手による計測でも、機械での計測でも、ただ単に、「外反母趾の傾向がありますね」「足囲が細いですね」という目に見える現象について、コメントをいただくということが多く、今回のようにその原因や将来的な対処方法まで明示していたくことはありませんでした。
自分の足というのは、人と比べることもなく、どんな特徴があるかなど把握されているかというのは少ないものです。
そういった意味でも、今回のようにプロの目から計測していただくと、気づきが大きい!

また、足を計測し、客観的な適正サイズを示していただけたことで、既成靴でも選び方を考えるきっかけになったと思います。
アイレット編集部員自体、自分のサイズは「UKサイズでこのサイズ、ウィズ細め」と勝手に思い込んでいましたが、それよりもワンサイズ上げたの方がベターだとのご指摘を受け、よーく考えてみると、確かにそのサイズを選んだ靴の方が、履きこんでいくと快適なような……。
もちろん、計測値を元に自分の足にあった靴のオーダーもできますので、まずは、次回の計測会に参加してみませんか。

<シューリパブリック>足の測定会 体験レポートブーツイメージ
<シューリパブリック>のコンセプトは、日常仕様の快適オーダーメイド。カジュアルなブーツから上品なドレスシューズまで幅広く展開しています

足の計測会は、靴自体に関心を持っていただき
ご自身の足に合う靴に出会うきっかけをつくるイベントです

この計測会は、リファーレ恵比寿店で定期的に開催されているイベントで、その目的は靴やご自身の足に対してあまり関心がなく、適正なサイズの靴を履けていない方に正しい情報をお伝えすることです。靴に携わる専門家として、お客様の足にあった靴のサイズや、その方の足の特徴などをお伝えしています。

<シューリパブリック>足の測定会 体験レポート高山さんイメージ
たかやま・じゅんいち/<シューリパブリック(SHOE REPUBLIC)>主宰。快適な靴の大切さを知ったことから、靴の本場である英国の靴職業学校「トレシャムインスティテュート」で靴づくりを学び、2003年に<シューリパブリック>を設立。

いわば、ご自身の足について、まずは少しでも知っていただき、より良い靴選びのお手伝いをしたいということです。
ご自身の足の特徴を知ったうえで、さらにオーダーをしてみたいということになれば、より細かい好みを反映し、理想の靴づくりにつなげたい思っています。
足の計測自体は、アナログ的ではありますが、人間の目を通してみることで、機械では測れない・見られないことがたくさんあります。例えば、足のむくみであったり、筋肉のつき方であったり、計測した結果が同じであっても、人それぞれ足の特徴というのは違うものです。

靴は身体の健康にも影響を及ぼすほど大切なツールでありながら、あまり関心を持つ方が少ないのが現状かもしれません。ただ、一生に一度だけでもオーダーメイドの靴を履ていいただいて、「これが自分の足に合っている靴だ」という感覚を味わってみるのもおすすめです。そうすれば、既製品の選び方も変わってくると思っています。
いずれにせよ、まずはご自身の足に関心を持つことが大切ですね。

<シューリパブリック>足の測定会 体験レポート靴見本

ライン

【連載】みんなの靴プロジェクト―アウトソール大研究
vol.06 番外編 ラバーソール界の巨匠ヴィブラムソール

圧倒的なバリエーション展開が魅力!!
世界最高峰の品質をつくり続けるヴィブラム社のラバーソール

「みんなの革靴プロジェクト」連載6回目は、番外編として、ラバーソールで知名度NO.1、とてつもないシェアを誇る「ヴィブラム」社のアイテムをご紹介します。
もともと、登山家だったヴィターレ・ブラマーニ(Vitale Bramani)氏が、登山の際に仲間を亡くしてしまったことから、安全性の高いラバーソールの開発に挑んだのが、ヴィブラムの歴史の始まりだそうです。
1937年にヴィブラム社を創設し、以来、登山という厳しい環境下で、安全性はもちろん、耐久性、機能性、そして軽さを備えるラバーソールを展開しています。

みんなの革靴プロジェクト連載第6回ヴィブラムソール編小澤さんイメージ

講師:シューズサロン&リペア
<リファーレ> 小澤祥一さん

そのソールは、高品質ゆえに、信頼を集め、今では、登山のシチュエーションだけでなく、タウンユースやビジネスユースまでできる幅広いラインナップになっているのが現状です。
ですから、靴の購入時や、修理・カスタム時に一言で「ヴィブラム」のものでお願いしますと言っても、それだけでは、オーダーしきれませんね。
今回は、ヴィブラムソールの代表的なモデルをピックアップして、特徴をご紹介していきたいと思います。

このプロジェクトの講師を担当してくれるのは、アイレット読者にお馴染みのシューズサロン&リペア<リファーレ>小澤祥一さんです。

ヴィブラムソールの定番・人気モデル BEST 9

ヴィブラムの主要なモデルをご紹介し、その特徴、相性の良いアッパーデザインなどを解説します。

みんなの革靴プロジェクト連載第6回ヴィブラムソール編#700イメージ

みんなの革靴プロジェクト連載第6回ヴィブラムソール編#430イメージ
みんなの革靴プロジェクト連載第6回ビブラムソール編#2055イメージ
みんなの革靴プロジェクト連載第6回ヴィブラムソール編#4014イメージ
みんなの革靴プロジェクト連載第6回ヴィブラムソール編#2021イメージ
みんなの革靴プロジェクト連載第6回ヴィブラムソール編#1100イメージ
みんなの革靴プロジェクト連載第6回ヴィブラムソール編#2333イメージ
みんなの革靴プロジェクト連載第6回ヴィブラムソール編#2870イメージ
みんなの革靴プロジェクト連載第6回ヴィブラムソール編Angelaイメージ

機能だけじゃない!デザイン性も兼ね備えるヴィブラムソール

品質の良さはもちろんのこと、ヴィブラムソールには、それぞれのモデルに特有の機能性が備わっています。さらに、ヴィブラムはアウトソールにファッション性を備える提案をしてくれています。例えば、カラーバリエーションに加え、トレッドパターン柄など。遊び心を感じさせてくれる点もヴィブラムソールの魅力でしょう。

みんなの革靴プロジェクト連載第6回ヴィブラムソール編#4014桜色イメージ
桜を感じさせるようなピンク色の#4014
トレーディングポストリペア相談会で特別に用意した部材「スカルノ柄」ラバーソール
スカル(ドクロ)柄のQ589
講評

世界ナンバーワンのラバーメーカーヴィブラム社のラバーソールはいずれも高品質なものですので、「選んで安心」と思っている方が多いはず。
バリエーションも豊富で、そのボリュームは圧倒的です。
そこがヴィブラムソールの魅力でもありますが、一方で適切なソール選びを難しくしている要因になっているかもしれません。
ヴィブラムソールには、オーソドックスなものから、スカル柄が敷き詰められている遊び心のあるものまで、本当にさまざまです。
しかし、いずれのソールもデザインだけということはなく、何かしらの特性や機能が備えられています。

ですから、修理やカスタムをオーダーする際には、ぜひ職人にどんな用途で使いたいのかを伝えてみてください。そうすれば、幅広い種類のヴィブラムソールの中から、最適なものをご提案できますし、お客様のご意向にそった履き心地を実現しやすくなるのでは、と思っています。ぜひ、お気軽にご相談ください。

みんなの革靴プロジェクト連載第6回ヴィブラムソール編ヒールパーツ
小分けにする前のヒールパーツを手に持つ小澤さん

もっとヴィブラムの世界を楽しめる小物に注目!

意外に知られていないかもしれませんが、ヴィブラムの世界観を楽しめる小物があるのをご存知ですか。アウトソール型のキーホルダーをはじめ、ボールペンやコースター、さらには玄関マットまであります。いずれも、ヴィブラム社の高品質なラバーが取り入れられていますので、ヴィブラムLOVER、必見!いずれもリファーレで購入可能です。

みんなの革靴プロジェクト連載第6回ヴィブラムソール編キーホルダー
カラフルなキーホルダー
みんなの革靴プロジェクト連載第6回ヴィブラムソール編ボールペン
ヴィブラムカラー「イエロー」のボールペン
みんなの革靴プロジェクト連載第6回ヴィブラムソール編マット
玄関マット
みんなの革靴プロジェクト連載第6回ヴィブラムソール編コースター
ヴィブラムならではの機能性を備えたコースター

次回からは、レザーソールについて大研究します。お楽しみに!!
ご期待ください!!

講師ご紹介

シューズサロン&リペア<リファーレ>
小澤祥一さん

おざわ・しょういち/リファーレ恵比寿店・店長。埼玉県川越市出身。高校2年の時に、イギリスへ短期留学。ジャーミンストリートで靴の魅力にはまり、靴の専門学校へ進学。そこでは、一から靴づくりを学ぶかたわら、マーケティングや整形靴についてなど、広く知識を吸収した。在学中に友人の靴を修理したことがきっかけで修理に興味を持ち、修理と販売に携われるリファーレに就職。
その後、9年間、技術とコミュニケーション力を磨き続けている。

みんなの革靴プロジェクト連載第6回ヴィブラムソール編小澤さんイメージ
 
スタッフインタビュー<リファーレ>イメージ08

[お問い合わせ]

Rifare(リファーレ)
E-mail :shop@rifare.jp
HP : http://www.rifare.jp/index.html
 
恵比寿店
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1-1F
Tel:03-5768-1373/Fax:03-5768-1374
自由が丘店
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-24-1
Tel & Fax :03-6421-1310
大阪店
〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1-17-11¸ 1F
Tel:06-6533-1373
高松店
〒760-0054
香川県高松市常磐町1-3-1 瓦町FLAG 2階
Tel:087-812-7123

連載バックナンバー

連載第1回プロジェクト発足についてイメージ

第1回
プロジェクト発足について
2016/02/08 up!

連載第2回ダイナイトソール編 イメージ

第2回
ダイナイトソール編
2016/02/22 up!

連載第3回リッジウェイソール編 イメージ

第3回 
リッジウェイソール編
2016/03/07 up 

みんなの革靴プロジェクト バックナンバー 第4回クレープソール編

第4回
クレープソール編
2016/03/21 up!

みんなの革靴プロジェクト バックナンバー 第5回スポンジソール編

第5回
スポンジソール編
2016/04/04 up!

みんなの革靴プロジェクト バックナンバー 第6回ヴィブラムソール編

第6回
ヴィブラムソール編
2016/04/25 up!

みんなの革靴プロジェクト バックナンバー 第7回レザーソール編

第7回
レザーソール編
2016/05/16 up!

連載スケジュール

 第1回  プロジェクト発足について2016/2/8 update!
 第2回   [ラバー]ダイナイトソール編2016/2/22 update!
 第3回  [ラバー]リッジウェイソール編2016/3/07 update!
 第4回  [ラバー]クレープソール編2016/3/21 update!
 第5回   スポンジソール編 2016/4/04 update!
 第6回  [ラバー] 【コラム】ソールメーカーの巨匠 ヴィブラムの魅力 2016/4/25 update!
第7回   [レザー]ブランドソール編 2016/5/16 update!
第8回  [レザー]こだわりの仕様編 2016/6/13 update!
第9回 まとめ

ライン